ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

指定文化財

浜松市博物館の指定文化財

縄文時代の貝塚と復原した建物

区分 国指定史跡

名称 蜆塚遺跡

所在地 浜松市中区蜆塚四丁目

時代 縄文時代後期~晩期

指定年 昭和34年5月13日

東海地域最大級の、縄文時代後期~晩期の貝塚があります。遺跡は公園として保存されており、隣接地に浜松市博物館があります。

画文帯神獣鏡ほか

区分 静岡県指定考古資料

名称 馬場平古墳出土遺物

出土地 浜松市北区引佐町馬場平古墳

時代 古墳時代中期

指定年 昭和42年10月11日

浜松市引佐町上野の丘陵上にある前方後円墳からの出土品を一括。画文帯神獣鏡ほか出土品は、浜松市博物館所蔵。

三河遠江式銅鐸

区分 静岡県指定考古資料

名称 前原銅鐸

出土地 浜松市北区新都田一丁目

時代 弥生時代後期

指定年 平成12年11月17日

三遠式銅鐸が当時埋められたままの状態を、発掘調査することができた初例。浜松最古の青銅製鋳物ともいえます。青く錆びていますが、製造時は金色に輝いたと想像されます。

現存市内最古の文字

区分 静岡県指定考古資料

名称 伊場遺跡群出土古代文字資料

出土地 浜松市中区東伊場二丁目ほか

時代 天武朝~奈良平安時代

指定年 平成14年3月22日

古代の地方役所跡から大量の文字資料が出土したことで、古代史を書き換えるきっかけとなった重要資料。浜松市域の地名の起源を知る上でも必須、計1073点。

浜松市博物館トップページへもどる 館蔵資料紹介へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?