ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 浜松市博物館 > 展示案内 > 雛人形展「HINA-ヒトガタから人形へ-」

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

雛人形展「HINA-ヒトガタから人形へ-」

開催概要

雛祭りの起源は、平安時代の姫君の人形遊びと、自分の厄を人形(ヒトガタ)に背負わせて流す中国伝来の行事が結びついて生まれたとされています。当初は信仰行事としての意味合いが強く、人形も簡素なものでした。江戸時代になると、五節句の一つとされ華やかな祝いの行事へと変わっていきました。
そして、その主役も「流し雛」に代表される簡素なものから、現在もよく見られる豪華な衣装の雛人形へと変化を遂げました。この展示では、春を彩るひな祭りと雛人形の歴史をご紹介します。

開催期間

平成25年2月16日(土曜日)~4月5日(金曜日)

開催場所

浜松市博物館 特別展示室

開館時間

午前9時~午後5時

展示期間中の休館日

2月18日(月曜日)、25日(月曜日)
3月4日(月曜日)、11日(月曜日)、18日(月曜日)、21日(木曜日)、22日(金曜日)
4月1日(月曜日)

「雛人形展」チラシ表面(PDF:593KB)
「雛人形展」チラシ裏面(PDF:1,296KB)

御殿飾り(昭和37年)

 昭和30年代に浜松近辺でも流行した御殿飾り(昭和37年)

古今雛(江戸時代)

 古今雛(江戸時代)

三人官女(江戸時代)

三人官女(江戸時代)

関連イベント

ギャラリートーク

学芸員の解説を聞きながら、展示を観ることが事ができます。
ひな祭りや雛人形にまつわる、いろいろな話を聞くことができます。

  • 日程/3月2日(土曜日)、3月23日(土曜日)
  • 時間/午後2時~
  • 会場/浜松市博物館
  • 対象/どなたでも
  • 費用/無料 ※高校生以上は別途観覧料が必要です。
  • 申込み/不要 当日直接会場へお越しください。

 体験講座「雛人形を飾ってみよう」

展覧会で展示する雛人形を飾ってみませんか?
体験では、組み立て式の御殿の中に雛人形を飾る、「御殿飾り」を飾っていただきます。
ぜひこの機会に、博物館の貴重な文化財を間近で観察しながら飾ってみて下さい。

  • 日程/2月16日(土曜日) 午前9時30分~
  • 定員/親子5組(必ず保護者同伴))
  • 会場/浜松市博物館
  • 対象/幼・保・小・中学生とその保護者
  • 費用/無料 ※高校生以上は別途観覧料が必要です。
  • 申込み/2月9日(土曜日)午前9時~浜松市博物館にて電話予約受付(Tel:053-456-2208)

雛人形を飾ってみよう

 体験講座「雛人形をつくってみよう」

折り紙などを使って自分だけの雛人形を作ってみよう。
雛人形の起源は自らの災厄をヒトガタに背負わせて流す信仰行事にもあるといわれており、お守りのような意味合いも持っております。自分で心を込めて作ったお雛様ならとっても良いお守りになりそうですね。

  • 日程/2月16日(土曜日)~3月22日(金曜日)
  • 時間/9時~16時
  • 会場/浜松市博物館
  • 対象/どなたでも
  • 費用/無料※高校生以上の方は観覧料が必要です。
  • 申込み/不要 当日、直接会場へ。

雛人形を作ってみよう

浜松市博物館トップページへもどる

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部博物館

〒432-8018 浜松市中区蜆塚四丁目22-1

電話番号:053-456-2208

ファクス番号:053-456-2275

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?