ホーム > 市政情報 > 会議 > 会議のお知らせ・会議録 > 2011年11月 > 平成23年度第7回浜松市建築審査会

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

平成23年度第7回浜松市建築審査会

日時

2011年11月22日(火曜日)
午後3時10分から午後4時30分

場所

浜松市役所元目分庁舎 地下階会議室

出席状況

浜松市建築審査会
会長 井上 泉、委員 久野 哲義、渡邊 修、大塚 幸作、伊藤 里美、岸田 真穂
特定行政庁建築行政課
建築行政課長 近藤 典彦、建築安全グループ 神谷 元久、鈴木 吉弘
事務局建築行政課
建築行政課長補佐 小木 克郎、建築総務グループ長 岡田 久仁則、建築総務グループ 足立 和子

傍聴者

0人

議事内容

(1)建築許可に係る同意について

  • イ.第一種中高層住居専用地域内において許可を必要とする建築物の建築
    (物品販売店舗)
  • ロ.追加議題
    用途地域の指定のない区域内において日影規制の許可を必要とする建築物の増築(大学)

(2)報告

  • イ.法第43条第1項ただし書による包括的許可

(3)その他

会議録作成者

建築総務ク゛ルーフ゜ 足立 和子

発言者の記録

要点記録

録音の有無

会議記録

1.開会

建築行政課長
皆様こんにちは。
本日は、お忙しいところお集まりいただきありがとうございます。
井上会長が途中からの出席、土屋会長代理が欠席との連絡を頂いております。また、渡邊委員がお見えになっておりませんが7名中4名の方が出席されていますので、よろしければ開会をお願いしたいと思います。
議長は出席されている委員の中から、互選により決定したいと思います。
互選により久野委員に決定
それではご審議よろしくお願い致します。

2.議題

(1)建築許可に係る同意について

イ.第一種中高層住居専用地域内において許可を必要とする建築物の建築
(物品販売店舗)
久野委員
ただいまより平成23年度第7回建築審査会を始めます。
本日の署名人は大塚委員と岸田委員にお願いします。
それでは、議題のイについて説明をお願いします。
事務局
資料に基づき、イの物件について概要説明
説明概要
抵触条項 法第48条第3項
(第一種中高層住居専用地域の建築物の用途)
建物概要 用途 物品販売店舗
構造規模 鉄骨造・地上2階(PH1)
建築面積 6,316.45平方メートル
延べ面積 11,752.12平方メートル
用途地域 第一種中高層住居専用地域
(一部近隣商業地域)
特定行政庁
資料に基づき、処分庁意見について説明
本計画は、用途規制上の不適格建築物である既存店舗を建替えるものです。
建替えにあたって、通学児童の安全確保や交通渋滞の緩和に配慮するなど、周辺地域の居住環境を害するおそれがないと認められるため、建築許可の取扱い第4第1項第7号に該当するものとし、許可の対象と致しました。尚、現在の建築物は建設時には適法でしたが、用途地域が変更されたため第一種中高層住居専用地域で不適格建築物となっています。今般は隣接地の取得に伴い、店舗面積が不適格建築物の変更上限である基準時面積の1.2倍を超える計画のため許可申請が必要となったものです。
事務局
11月8日(火曜日)に本計画の意見聴取会を利害関係人6名と関係各課に出席していただき開催いたしました。利害関係人からの意見はありませんでしたが、関係各課より住居系の地域であるため住環境に配慮するようにとの意見がありました。
特定行政庁許可担当
資料に基づき、イの物件について説明
【審議】
久野委員
この件につきまして、ご意見、ご質問をお願いします。
久野委員
既存不適格建築物であるけれど1.2倍以上の増床になってしまうため許可が必要になるということですね。
特定行政庁
はい、そうです。もう1つの理由としまして、本計画は敷地が大きく拡張しておりまして、既存不適格の条件である、同敷地ということにはならないため許可の対象としました。
久野委員
拡張した北側の土地というのは現在駐車場になっているところですか。
特定行政庁
現時点では更地になっており、一時的に駐車場となっておりますが、もともとは県職員の職員住宅が2棟建っていました。
久野委員
商品の搬入口は西側からは行わないということですが、お客様の出入口はどこからになりますか。
特定行政庁
商品の搬入車両の出入りは東側道路からのみとのことです。お客様は南・西側からも出入りできますが、近隣の地元のお客様で地理に詳しい方が利用するぐらいで、主たる出入口は東側道路からとのことです。駐車場案内の看板も東側道路出入口のみに設置するようです。
ただし、東側道路を南進してくる車が進入する際は右折となり危険であるため、敷地南東角の交差点より右折し、南側出入口から進入してもらうように誘導するようです。帰る際も南進する場合は、南側出入口より出て敷地南東角の交差点で右折してもらうようにするとのことです。
久野委員
北側道路からの車両の出入はないということですか。
特定行政庁
はい、そうです。歩行者用通路のみあります。
伊藤委員
バックヤードが南側にあるので、搬入車両は南側から入ったほうがお客様と交差することがないように思うのですが。
特定行政庁
そのような意見もございましたが、南側道路は幅が狭いためできるだけ交通渋滞を招かないように配慮してとのことだそうです。
伊藤委員
営業時間と商品の搬入時間がずれているのであればよいとは思いますが。
大塚委員
現況の駐車場は何台ですか。
特定行政庁
およそ300台です。増床分を単純に計算しますと450台必要となりますが、大店立地法の関係で来客車量の調査をしまして、それを基にした計算で300台程度でもよいということで、このような台数となっております。
久野委員
申請者は車両の流れ等をシュミレーションしたのでしょうか。
特定行政庁
しております。先ほど話しましたとおり東側道路を南進する車への対策等をとっております。
久野委員
交通誘導員はいますか。
特定行政庁
配置する予定です。ただどこまで徹底されるかは現段階ではまだ言い切れないようです。
久野委員
警察との協議はしましたか。
特定行政庁
協議しました。東側道路に横断歩道がありますが、本来なら車両の出入口からは離れていたほうがよいのですが、やむをえないということで、この位置は警察との協議で決定しています。
伊藤委員
以前は南側に敷地外駐車場があったと思いますが、それは残りますか。
特定行政庁
残すようです。
伊藤委員
それは何台ぐらいありますか。4割増床して450台必要なところを300台程度とすることが心配です。地域密着の店舗であるため増床しても来客数がそんなに増えることはないかとは思うのですが、便利になれば集客半径は広がると思いますのでそれが収容できるだけの裏づけがあればと思います。一番心配なのは交通渋滞です。もう一度念押しをしていただいたほうがよいかと思います。
建物は北側に増床しているということですか。
特定行政庁
はい、そうです。
大塚委員
調整池は敷地が拡張したため設置するということですか。
特定行政庁
土地利用事業で市から指導があり、強制ではありませんが、敷地周囲の排水への影響を考慮して新たに設置しております。
久野委員
意見聴取会は近隣の方々が来られましたか。
特定行政庁
ほとんどが近隣の方々ですが、この地区の商店会の方々も数名みえました。この地区は高台地区となっており、複数の商店会がありまして、本計画もそれらの商店会から継続の要望があったそうです。
伊藤委員
許可を求められている用途地域の関係のことは、もともとあったものが大きくなるということで、地域のなかで何も不自然なことではないので問題はないかと思います。
久野委員
日影は建替え前後を比較すると、前より広い範囲になったり長時間になったりするようなことはありませんか。
特定行政庁
建物の規模が大きくなっておりますので建物自体の日影は大きくなっておりますが、以前は北側に高さ11mくらいの官舎が2棟たっておりその日影が北側の住宅地に影を落としていました。本計画はその土地を購入し除却したため、それが建っていた時よりは、住宅地に落ちる影は少なくなっております。当然ですが、本計画は現行法に適法な日影となっております。建設時の法律では日影規制がありませんでしたので、現在の建物は日影規制も不適格となっております。
久野委員
意見聴取会の際、日影の説明はされているのでしょうか。
特定行政庁
申請者より近隣の方々へは説明しているとのことです。
久野委員
敷地南西に接している幅2.7mの道路は建築基準法上の道路ですか。
特定行政庁
建築基準法上の道路ではありません。
久野委員
他に何かございませんか。
無ければ、同意してよろしいでしょうか。
全員同意
(井上会長・渡邊委員到着、審議に参加)
ロ.追加議題
用途地域の指定のない区域内において日影規制の許可を必要とする建築物の増築(大学)
事務局
資料に基づき、ロの物件について概要説明
説明概要
抵触条項 法第56条の2第1項
(日影による中高層の建築物の高さの制限)
建物概要 用途 大学
構造規模 鉄筋コンクリート造・地上7階(PH1)
建築面積 9,887.39平方メートル
延べ面積 32,415.13平方メートル
用途地域 指定なし
特定行政庁
資料に基づき、処分庁意見について説明
本計画は、既存建築物の増築でありますが、今回の建築により不適格な日影時間の部分を増加させるものではないため、許可の対象と致しました。尚、既存建築物の増築とは敷地内増築のことです。
特定行政庁許可担当
資料に基づき、ロの物件について説明
【審議】
久野委員
この件につきまして、ご意見、ご質問をお願いします。
久野委員
日影図は敷地全体をみると最大高低差が約11mありますがその平均地盤を基に描かれているということですか。
特定行政庁
はい、そうです。本計画建物が実際に建っている地盤は平均地盤より高いため、実際よりは不利な条件でこの日影図は描かれています。
久野委員
日影図に北緯35°とありますが、現地での北緯ということですか。
特定行政庁
はい、そうです。
久野委員
他に何かございませんか。
無ければ、同意してよろしいでしょうか。
全員同意

(2)報告

イ.法第43条第1項ただし書による包括的許可
資料に基づき事務局から報告
(質疑等なし)

(3)その他

久野委員
その他について何かありますか。
事務局
次回の建築審査会ですが、案件があれば12月21日(水曜日)を予定しておりますのでよろしくお願いします。尚、場所が元目分庁舎の4階の会議室となりますのでお間違えのないようにお願いします。
井上会長
10月31日から11月2日に建築審査会の全国大会に近藤課長と参加してまいりました。自治防災等非常に参考になる話しを聞くことができましたこと、ご報告いたします。
久野委員
本日はこれで終了します。

3.閉会 午後4時30分

会議録署名人

-

問い合わせ先

建築行政課

問い合わせ先住所

浜松市中区元目町120-1

問い合わせ先電話

053-457-2471

問い合わせ先FAX

053-472-9014

問い合わせ先
メールアドレス

kensido@city.hamamatsu.shizuoka.jp

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所総務部文書行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2093

ファクス番号:053-457-2236

○各区役所担当窓口
中区(区振興課/Tel:053-457-2210)
東区(区振興課/Tel:053-424-0115)
西区(区振興課/Tel:053-597-1112)
南区(区振興課/Tel:053-425-1120)
北区(区振興課/Tel:053-523-1112)
浜北区(区振興課/Tel:053-585-1141)
天竜区(区振興課/Tel:053-922-0011)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?