ホーム > 市政情報 > 会議 > 会議のお知らせ・会議録 > 2010年10月 > 平成22年度第3回浜松市建築審査会

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

平成22年度第3回浜松市建築審査会

日時

2010年10月12日(火曜日)
午後2時から午後3時40分

場所

浜松市役所元目分庁舎 地下階会議室

出席状況

浜松市建築審査会
会長 井上 泉、委員 土屋 眞知子、渡邊 修、久野 哲義、大塚 幸作、伊藤 里美、岸田 真穂
特定行政庁建築行政課
建築行政課長 久米 良和、建築安全グループ 鈴木 洋一、建築安全グループ 神谷 元久、
事務局建築行政課
建築行政課長補佐 近藤 典彦、建築総務グループ長 小木 克郎、建築総務グループ 伊藤 亘

傍聴者

0人

議事内容

1.委員の委嘱

2.議題

(1)会長及び会長職務代理者の選任について

会長の互選
会長職務代理者の互選

(2)建築許可に係わる同意について

  • イ.第一種低層住居専用地域内において許可を必要とする建築物への用途変更(カルチャーセンター・レストラン・結婚式場)

(3)報告

  • イ.法第43条第1項ただし書による包括的許可
  • ロ.法56条の2第1項ただし書による許可

(4)その他

会議録作成者

建築総務ク゛ルーフ゜ 伊藤 亘

発言者の記録

要点記録

録音の有無

会議記録

1.委員の委嘱

委員委嘱式
建築住宅部長 挨拶

2.議題

(1)会長及び会長職務代理者の選任について

建築行政課長
本日はご出席いただきましてありがとうございます。新しく委員をお願いする方がいらっしゃいますので、事務局も含めまして自己紹介をしたいと思います。
委員・事務局自己紹介
事務局
審査会及び審査会委員の概略を事務局より説明
建築審査会は、建築基準法第78条に規定されており、その中で主に特定行政庁は「建築に関する許可をする場合には建築審査会の同意を得なければならない。」という規定になっています。
建築基準法の規定に基づく同意をいただくことが主な仕事であります。同意するにあたっては許可であるため、公益性、安全性等あらゆる事項を各専門的な分野で見ていただき、それで許可をするものです。
また、建築基準法第94条の審査請求があります。特定行政庁の浜松市や民間確認検査機関が処分した案件に対し、審査請求が出てきたとき裁決をしていただくものです。
これらが主なものですが、その他、関係行政機関に対して建議をしたり、法律に基づく重要事項を調査審議することも出来るようになっています。
建築行政課長
次に会長及び会長代理の選任をお願いしたいと思います。
会長及び会長代理につきましては、建築基準法に規定されているとおり「互選」という規定になっていますので選出をお願いします。
久野委員
審査会長には、総合的な知識及びリーダーシップが必要と考えます。したがって、引き続き井上さんにお願いしたいと思います。
建築行政課長
ご意見がありましたが、引き続き井上委員でよろしいでしょうか。
互選 (会長 井上委員)
建築行政課長
それでは井上委員、会長席に移動をお願いいたします。また、会長職務代理について選出をお願いします。
井上委員
皆様からご推薦があったので、また務めてまいりたいと思います。皆様のご協力よろしくお願いします。
会長職務代理については、土屋委員にお願いしたいと思いますがどうでしょうか。
互選 (会長職務代理 土屋委員)
井上会長
それでは、早速本日の議事に入りたいと思います。本日の議事録署名人は、久野委員と土屋委員にお願いします。

(2)建築許可に係る同意について

イ.第一種低層住居専用地域内において許可を必要とする建築物への用途変更(カルチャーセンター・レストラン・結婚式場)

井上会長
それでは、議題のイについて説明をお願いします。
事務局・特定行政庁
資料に基づき、イの物件について概要説明
説明概要
抵触条項 法第48条第1項(第一種低層住居専用地域の建築物の用途)
建物概要 用途 カルチャーセンター・レストラン・結婚式場
構造 鉄骨造 地上2階 地下1階
用途地域 第一種低層住居専用地域・第一種中高層住居専用地域
建築面積 2,713.09平方メートル
延べ面積 4,348.06平方メートル
特定行政庁
資料に基づき、処分庁意見について説明
本施設は昭和47年にボーリング場として建築され、昭和50年に用途変更を行い音楽教室とし、平成21年2月6日に主要用途「カルチャーセンター」として建築基準法第48条第1項の許可を受け、平成21年12月1日より営業を行なっています。
そして、現在、会員利用レストランとして使用している部分におけるレストランウエディングの利用が高まりつつあり、今後利用頻度が上がると見込まれているとのことです。
しかしながら、使用したいとしている内容の建物用途は、結婚式場、披露宴会場等と判断することとなり、第一種低層住居専用地域に建築してはならない用途に該当してしまいますので、新たに許可を要するとしたものです。
本物件については、建築物そのものが変わるものではありません。また、周辺への騒音等公害が発生しないように建設されており、用途変更して利用するにおいても、違法駐車をはじめ近隣の住環境を悪化させるものではないため、建築基準法第48条ただし書による建築許可の取扱いについて第4第1項第7号の既存施設の建替え等改善に準ずるものであるため、許可の対象と致しました。
事務局
近隣住民を対象にした意見聴取会について報告します。
意見聴取会は平成22年10月1日に開催し、利害関係出席者は1組ご夫婦での参加がありました。その他市の関係各課として、都市計画課、環境保全課、消防局予防課に参加をいただき開催しました。
意見としては、利害関係者の敷地の方向を向いて4台程度設置されているエアコン室外機の騒音が気になるので、対策をしてもらえないかとのことでした。
事業主の回答は、その点は以前に連絡を受けており、稼動率を下げて運転をしているとのことでした。
また、騒音についても環境基準値以内の騒音レベルであるが、要望を受けたこともあり、室外機の移設か防音壁の設置等の防音的な対応を行なっていくとの回答でした。
審議
井上会長
第一種低層住居専用地域という住むことを前提とした厳しい用途規制区域内における計画で、今回5回目の許可申請になる物件です。
前回4回目の許可の時にはもともと音楽教室として使われていたことから、カルチャーセンターと教室が結びついているイメージがありましたが、今回は集客力のある施設というイメージがあります。
この件につきまして、ご意見、ご質問はございませんか。
土屋委員
意見聴取会において意見のあった音の件ですが、場所はどこになりますか。大きさは。また、室外機の移動先はどこですか。
特定行政庁
あいホールの北側のお宅です。
敷地境界で音は54.6dbとなっています。
移動先の件についてですが、南の方へ移動との話しはありましたが、確定ではありません。室外機を防音壁で囲ってしまうという話もありました。移設によるエネルギーロスも考えられるということで検討となっています。
土屋委員
施主は騒音規制基準を守っているが、さらに対応をしていくとのことですか。また、施設内に厨房がありますが、排気の臭気についての問題は大丈夫ですか。
特定行政庁
音が出ないような対応をしていくとのことでした。
臭気については、過去に苦情があり排気方向を変える等により解決したとのことです。
久野委員
当施設は会員制のカルチャーセンターという位置づけですが、会員数は何人ですか。
特定行政庁
会員制とはいうものの紹介が可能であるとのことで、会員になるのは難しいことではないようです。
一見さんは無理ですが、実際の利用方法としては、結婚式イベント等での紹介によりこの会場で式を行ないたいとなれば、利用できるようになるというシステムではないかと考えます。
伊藤委員
結婚情報誌の中で、今回の施設が一般向けに結婚式を募集しており、既に許可済みではないかと思ったのですが。
特定行政庁
以前に附属の会員用レストランとして許可をしており、私たちもパーティーを行う程度についてはレストランとしての想定の範囲内でした。
しかし、最近流行のレストランウエディング、いわゆる食事をしながら結婚披露パーティを兼ねたり、情報誌に宣伝をするという事実があり、市としても許可の対象として検討する必要がある旨指導して、今回当審査会にかけたものです。
井上会長
何回用途変更が許されるのかという考えがあります。
ロケーションの良い場所は結婚式場として好まれるということがあり用途変更がなされているとも考えますが、この地区は用途地域としては一番厳しい地域であり、しかも風致地区でもあり、環境が良い敷地を利用して用途変更を繰り返しているように感じます。
渡邊委員
披露宴を行なう等それらが主になることと、建物をいじらないということを含めて建築的に変化することはないと思われます。
しかし、披露宴を行なうことによって集中的に人が集まり、地域の環境としてどうなのかということがあるのかと考えます。
地域の問題としてはクリアーされていますか。
特定行政庁
当然住環境が厳しく制限されている地域となりますので、周辺と一体となって当敷地がどのように利用されているかとなりますが、前回の許可の改修時に植栽を増やす等により周囲への配慮を行なって整備をいたしました。
土屋委員
廃水処理についてですが、土曜、日曜、祝日と負荷が増えた場合はどうでしょうか。下水処理であれば問題はないのでしょうか。
特定行政庁
普段の日もレストランとしての利用があるため、特に問題はないと考えています。
土屋委員
地下の駐車場のアスベストは封じ込め対策がなされているとのことですが、利用はどうですか。
特定行政庁
封じ込めの上、さらに天井の仕上げを行なっております。ごみ処理のため、ごみ収集車両と荷物の搬出入車両のみが利用となります。一般車両は入りません。一般車両は敷地の北と南に駐車します。
久野委員
一日に何組位の利用があるのですか。渋滞の問題は大丈夫ですか。
特定行政庁
昨年12月にオープンしているとのことですが、今年の5月頃までは週に1件、その後情報誌等の効果により10月の予約はおよそ15件ということです。渋滞については、当施設による渋滞ではなく、通勤時間帯や四つ池の市営グランドにて野球等が開催されるときに発生すると思われます。
岸田委員
許可は何回でも許されるものですか。
井上会長
環境を害するおそれがなく、公益上やむを得ないと認めた場合は許可できることとなります。
渡邊委員
例えば会社においては、定款に販売出来るものが記載されており、それ以外のものは販売できないのですが、建築基準法の用途は、同様に定められた以外のものは設置できないのですか。
特定行政庁
建築基準法の用途というのは非常にわかりづらくなっており、新たに出てきた用途に対応しておりません。例えば結婚式場の用途は建築基準法には出てきません。集会場・飲食の場として考えていきます。
今回の第一種低層住居専用地域は、建築基準法の中では建築可能の用途しか述べておりません。
逆に第二種中高層住居専用地域以上になると、建築が出来ない用途について述べており、いわゆる「出来ない規定」となります。
出来ないと示されているもの以外であれば、なんでも良いかというものでもなく、周辺の環境等も考慮し考える必要があります。
この施設については、前回許可の内容と基本的に変更はないと考えております。
久野委員
今回この件を当審査会にかけるにあたって、特定行政庁ではなにか議論はありましたか。
特定行政庁
例えば、当施設の隣にあった「あいホール」も利用の仕方が様々で、学芸会も開催されるし、結婚式も行なったということで、主たる用途は何かというと複合用途は非常に難しい。
また、建築基準法の中で決まっているのになぜ許可を実施するのですかという疑問があると思います。
今回の件については、所有者が第一種低層住居専用地域という都市計画を決める前から事業用地として使用していたという経緯があることから許可ということになっています。
個人の財産であり、後から設定した用途地域に合致させなさいということはなかなか難しいと考えたものです。
伊藤委員
建築主が丸八不動産株式会社となった時期はいつですか。
特定行政庁
当初のボーリング場建築の時からです。ヤマハが借りていた時期はありました。
大塚委員
既存建物が現行法規に抵触したということであり、止むを得ないと思いますが、建替え時には現行法規に合う建物になるのですか。
特定行政庁
同じように事業展開をしたいということであれば、許可対象となります。
大塚委員
今までと同じ様に事業展開したいということは想定されると思うが、今回の許可は今後非常にウエイトが大きくなると考えます。
井上会長
他に何かございませんか。無ければ、同意してよろしいでしょうか。
全員同意

(3)報告

イ.法第43条第1項ただし書による包括的許可について

資料に基づき事務局から報告
(質疑等なし)

ロ.法第56条の2第1項ただし書きによる許可

資料に基づき事務局から報告
(質疑等なし)

(4)その他

井上会長
その他について何かありますか。
事務局
次回以降の審議会開催日についての調整
井上会長
本日はこれで終了します。

3.閉会 午後3時40分

会議録署名人

-

問い合わせ先

建築行政課

問い合わせ先住所

浜松市中区元目町120-1

問い合わせ先電話

053-457-2471

問い合わせ先FAX

053-472-9014

問い合わせ先
メールアドレス

kensido@city.hamamatsu.shizuoka.jp

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所総務部文書行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2093

ファクス番号:053-457-2236

○各区役所担当窓口
中区(区振興課/Tel:053-457-2210)
東区(区振興課/Tel:053-424-0115)
西区(区振興課/Tel:053-597-1112)
南区(区振興課/Tel:053-425-1120)
北区(区振興課/Tel:053-523-1112)
浜北区(区振興課/Tel:053-585-1141)
天竜区(区振興課/Tel:053-922-0011)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?