ホーム > 市政情報 > 会議 > 会議のお知らせ・会議録 > 2009年5月 > 平成21年度第1回浜松市開発審査会

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

平成21年度第1回浜松市開発審査会

日時

2009年05月29日(金曜日)
午後4時00分から午後5時00分

場所

浜松市役所本館6階 61会議室

出席状況

出席委員
中崎清彦会長、小原直文委員、勝山邦子委員、原拓也委員、山中和子委員
事務局
河合勇始土地政策課長、古橋叔課長補佐、山田雅之開発指導グループ長、河村幸一郎主任、石野裕也
欠席委員
0人

傍聴者

1人

議事内容

第1号議案 市街化調整区域の開発許可(都市計画法第34条第14号)
<目的>住宅地に埋没している工場の移転について
<申請者>株式会社和日呂工業

第2号議案市街化調整区域の開発許可(都市計画法第34条第14号)
<目的>土質改良土プラントの建設について
<申請者>株式会社山辰鉱産

会議録作成者

開発指導グループ 石野裕也

発言者の記録

要点記録

録音の有無

会議記録

会長
ただ今より、平成21年度 第1回浜松市開発審査会を開催いたします。本日の案件は個別案件2件でございます。
まず本日の会議録の署名人でございますが、私から指名させていただきます。本日の会議録署名人は小原委員にお願いします。
それでは、第1号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
《議案書に基づき第1号議案について説明》
会長
続きまして市の意見をお願いします。
河合課長
《議案書の市の意見を朗読》
会長
第1号議案につきましてご質問、ご意見ありましたらよろしくお願いいたします。
山中委員
土地利用計画図の開発区域境界線と西側道路との間に白色の三角形の土地がありますが、ここは開発区域に含まれるのでしょうか。
事務局
こちらは、開発区域外となっています。この土地の所有者は自治会であり、当初は取得の交渉をしていましたが、権利関係が複雑であることから権利調整ができないということで除外地となっています。
小原委員
出入口が南西部分にあり、南側の新幹線の高架を潜って直ぐのところのため安全対策が必要ではないでしょうか。
それから出入口のスロープ部分の雨水は直接放流になると思われますが、図面を見る限り道路側溝がないようなのでどのように処理するのか気になりました。
事務局
雨水については、調整池に流入する部分と出入口部分の直接放流部分が出てきますが、宅内処理が基本になりますので、前面道路の側溝も含めて開発許可の中で指導させていただきます。
出入口部分の安全対策については、出入口が明確に分かるような表示や現在のモチノキの位置をずらすなど視界の確保について指導させていただきます。
原委員
養鰻池が近くにありますが、振動等の影響は大丈夫でしょうか。
事務局
この周辺の養鰻池は現在ほとんど稼動していない状況にあるため影響はないものと思われます。この立地誘導地区は新幹線とJRの間のもともと騒音や振動があるところなので、今回のような工場立地については許容されるものではないかと思われます。
会長
その他ご意見はありませんでしょうか。
無いようですので、質疑を打ち切ります。第1号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
《異議なし》
会長
異議なしと認めまして、第1号議案を承認することといたします。
会長
続きまして、第2号議案について事務局より説明をお願いします。
事務局
《議案書に基づき第2号議案について説明》
会長
続きまして市の意見をお願いします。
河合課長
《議案書の市の意見を朗読》
会長
第2号議案につきましてご質問、ご意見ありましたらよろしくお願いいたします。
勝山委員
今回設置するプラント施設の高さが高いので、粉塵等の周辺への影響を考えると現在の計画にある防護柵(h=1.8m)では十分ではないと思いますので何か対策をする必要があるのではないでしょうか。
小原委員
その場合、防護柵等の構造物で対策を取るよりも高木等の緑地を密生させて防護柵を兼ねたほうが現実的で環境上も良好になってよいのではないでしょうか。
事務局
周辺環境へ配慮した対策を講じるように指導させていただきます。
小原委員
水の処理についてストックヤード等にある土なども雨水などで流出する可能性があると思いますが対策がされているのでしょうか。
事務局
調整池の手前に沈殿槽の計画がありますので、土はそこで沈殿させてうわ水だけを調整池へ流すものとなっているので汚泥が放流されることはないものと思われます。
勝山委員
それでも敷地の地形上区域外からも雨水が流入すると思われますので、大雨が降った時の影響や扱っている土もリサイクルのものなので調整池に溜まった汚泥の管理方法をきちんとするべきではないでしょうか。
事務局
敷地内の水は側溝受けで処理するので大雨の時でも多少時間差がうまれるものと思いますが、敷地内からの土の流出が無いように管理方法も含めて指導していきます。
これらのことについては、開発審査会付議申請の結果書に付すということでよろしいでしょうか。
中崎会長
粉塵や雨水による汚泥流出等の周辺への影響についての対策については、結果書に付すかたちでお願いします。
原委員
既存施設であるエス・アール・ピーの出入りに加えて今回の計画により車両の出入りが多くなると思うのですが、周辺への影響は大丈夫でしょうか。
事務局
台数自体は現在とほとんど変わらないことを確認しています。現状16台のところ2台くらい増加しての18台とのことです。車両の搬送経路についても隣接する桜台の工業団地を抜けていく計画となっているため住宅地への影響はないものと思われます。
会長
その他ご意見はありませんでしょうか。
無いようですので、質疑を打ち切ります。第2号議案を承認することについてご異議はございませんでしょうか。
《異議なし》
会長
異議なしと認めまして、第2号議案を承認することといたします。
以上で本日の議案の審議はすべて終了いたしました。ありがとうございました。

会議録署名人

小原直文委員

問い合わせ先

土地政策課

問い合わせ先住所

浜松市中区元城町103番地の2

問い合わせ先電話

053-457-2373

問い合わせ先FAX

053-457-2601

問い合わせ先
メールアドレス

tochi@city.hamamatsu.shizuoka.jp

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所総務部文書行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2093

ファクス番号:053-457-2236

○各区役所担当窓口
中区(区振興課/Tel:053-457-2210)
東区(区振興課/Tel:053-424-0115)
西区(区振興課/Tel:053-597-1112)
南区(区振興課/Tel:053-425-1120)
北区(区振興課/Tel:053-523-1112)
浜北区(区振興課/Tel:053-585-1141)
天竜区(区振興課/Tel:053-922-0011)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?