ホーム > 市政情報 > 会議 > 会議のお知らせ・会議録 > 2018年7月 > 平成30年度第1回浜松市情報公開・個人情報保護委員会

ここから本文です。

更新日:2018年8月13日

平成30年度第1回浜松市情報公開・個人情報保護委員会

日時

2018年7月3日(火曜日)
午後1時30分から午後2時まで

場所

浜松市役所本館8階・第3委員会室

出席状況

出席者

(1)委員

鈴木孝裕委員、原田伸一朗委員、三室正夫委員、大石芳子委員、山中千惠子委員、松下敬子委員、秋永利明委員、杉山晴康委員、加藤美喜委員

(2)事務局

文書行政課

溝垣達也課長、鈴木伸治専門監、小杉浩喜副主幹、後藤崇臣主任、鈴木照美主任

欠席者

金井政浩委員

傍聴者

2人(うち報道関係者2人)

議事内容

報告事項

浜松市の情報公開(平成29年度情報公開制度運用状況報告書)

その他

会議録作成者

文書行政課・鈴木照美

発言者の記録

要点記録

録音の有無

会議記録

1開会
事務局(溝垣)

本日は、お忙しい中、御出席をいただきまして誠にありがとうございます。
ただ今から、平成30年度第1回浜松市情報公開・個人情報保護委員会を開催いたします。
本日の司会を務めさせていただきます、文書行政課長の溝垣でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
まず、本日の会議は、浜松市附属機関の設置及び運営に関する基本方針第6条により、原則として公開となっております。
傍聴しようとする者がある場合は、傍聴させることとなりますので御了承ください。
はじめに、今年度、最初の委員会となりますので、浜松市総務部長、川嶋より、一言御挨拶を申し上げます。
川嶋総務部長

総務部長の川嶋朗夫と申します。
開会にあたりまして、御挨拶申し上げます。
日ごろ、皆様方には、浜松市政の推進にあたり、御理解・御協力をいただきまして厚くお礼申し上げます。
また、このたびは、御多忙であるにもかかわらず、今年度はじめの浜松市情報公開・個人情報保護委員会に御出席いただき、誠にありがとうございます。
さて、委員会の役割につきましては、私から申し上げるまでもございませんが、浜松市の情報公開制度及び個人情報保護制度の適正な運営に関しまして、また、情報公開等の決定に対する審査請求を受けての実施機関からの諮問事項に対しまして、調査、審議いただくこととなっております。
昨年度は、委員会を1回、不服審査部会を7回開催し、不服審査部会では、37件の諮問に対し、21件の答申をいただきました。
いずれも本市の事務遂行にあたりまして、貴重な御意見となるもので、ひいては市政の透明性の向上につながるものと強く感じております。
また、最近の情報公開の状況といたしましては、その内容も多岐にわたっている一方、特定の情報公開請求者による公開請求、その決定にかかる審査請求が多くなっていることが特徴でございます。
知識、経験ともに豊富なみなさまが委員に御就任いただいておりますことは、誠にもって心強い限りでございます。
任期まで、あと約1年間、市の情報公開と個人情報保護の番人として貴重な御意見をいただきたいと思います。
以上、簡単ではございますが、開会にあたっての挨拶とさせていただきます。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。
事務局(溝垣)

ありがとうございました。なお、総務部長は公務のため、これにて退席させていただきます。
(総務部長退席)
事務局(溝垣)

さて、本日の会議でございますが、委員総数10人のうち、出席委員は9人です。過半数を上回っており、会議が成立しておりますことを報告いたします。
なお、本日、金井委員が欠席されていますので、御連絡申し上げます。
2報告事項
(1)平成29年度情報公開制度運用状況報告書について
事務局(溝垣)

本日は、審議事項はありませんが、報告事項が1件ございます。
ここからの進行は、鈴木委員長にお願いします。
鈴木委員長

それでは、次第の2報告事項の「平成29年度情報公開制度運用状況報告書について」事務局から説明をお願いします。
事務局(小杉)

(資料に基づいて説明)
鈴木委員長

事務局から説明がありましたが、委員のみなさん、何か御質問はございますか。
三室委員

報告を聞く限り、特定の方の請求がこの一年間で718件もある。
私も不服審査部会を一年やらせていただいて21件中20件は特定の方の請求というような状況なのです。
これだけの量の請求を処理していくのは職員の負担も相当なものですし、審査しきれないというのが現状です。このような公開請求に対して市として何か対策は考えないのでしょうか。
事務局(小杉)

公文書の公開を請求する権利は、条例で保障された市民の重要な権利です。
しかし、権利といっても無制限に認められるものではありません。これまでも、平成27年9月に『情報公開条例及び個人情報保護条例に基づく公文書公開請求等における権利の濫用に係る取扱いを定める要綱』を制定し、この請求が権利の濫用にあたるかどうか慎重に検討を続けてまいりました。
しかし、このまま公開請求が続けば、市の業務に支障となるおそれもあるので、この請求への対策を検討しているところでございます。
場合によっては、条例改正も視野に入れて、より適切な方法で、市の姿勢を示していきたいと思います。
なお、仮に条例改正ということになれば、委員会にも諮らなければいけないので、その際は臨時会の開催をお願いすることとなりますが、よろしくお願いいたします。
鈴木委員長

これに関して御質問や御意見はありますか。
鈴木委員長

他の自治体で条例に権利濫用の規定を設けているところはありますか。
事務局(小杉)

政令指定都市で2か所、都道府県で4か所程度ございます。
三室委員

実際に権利濫用を規定にしているところもあるのですね。
事務局(小杉)

実際に権利濫用を適用しているところもありますし、規定がなくても権利濫用として却下しているところもあります。裁判になり実施機関が勝訴した例も敗訴した例もあります。
秋永委員

不服審査部会の時も申し上げましたが、私としては権利を侵害しないためにも権利濫用に持っていきたくないと考えています。同じような請求をしてくるのなら、こちらも同じような答申を用意し効率的に審査を進めていくという形で今まで対応してきました。
鈴木委員長

他に御質問や御意見はありますか。
鈴木委員長

権利濫用の条文を設けたとしても審査請求の道は残るのでしょうか。
事務局(小杉)

審査請求は行政不服審査法に基づくものですので、権利濫用で公開請求を拒否したとしても、審査請求の道は残ります。同じような内容の審査請求が多発すればパターン化し処理することも可能だと考えています。審査請求を権利濫用で拒否するのは適切な処理ではありません。迅速な審査請求の処理をするためにも何らかの方法を考えていかなければならないと考えております。
鈴木委員長

この案件につきましては、今年度中に何らかの動きがありそうですか。先程、事務局から話がありましたが臨時会の開催も有り得るということでしょうか。
事務局(小杉)

必要な場合は臨時会の開催をお願いしていこうと考えております。
3その他
鈴木委員長

それでは、次第の3、「その他」に移ります。
事務局から、何かありましたらお願いします。
事務局(溝垣)

本日お車でお見えになられた方は、駐車券の処理をさせていただきますので、会議終了後に事務局職員にお渡しください。
また、この委員会終了後に、不服審査部会委員の方は、引き続き、お残りいただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
4閉会
鈴木委員長

それでは、以上をもちまして、平成30年度第1回浜松市情報公開・個人情報保護委員会を閉会いたします。本日は、お疲れ様でした。
不服審査部会委員の方は、恐れ入りますが、引き続きよろしくお願いします。

会議録署名人

-

問い合わせ先

総務部文書行政課

問い合わせ先住所

浜松市中区元城町103番地の2

問い合わせ先電話番号

053-457-2093

問い合わせ先ファクス番号

053-457-2236

問い合わせ先メールアドレス

gyousei@city.hamamatsu.shizuoka.jp

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所総務部文書行政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2093

ファクス番号:053-457-2236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?