ここから本文です。

更新日:2019年8月23日

諸統計

平成31年度 ごみ・資源物排出量速報

家庭系ごみ(単位:トン)

 

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 上半期計
31年度

12,935

13,658

11,525

 

 

 

 

30年度

12,566

13,421

11,889

13,076

12,455

11,204

74,611

前年比

2.9%

1.8%

△3.1%

 

 

 

 

 

  10月 11月 12月 1月 2月 3月 年間合計
31年度

 

 

 

 

 

 

 

30年度

14,267

12,128

12,461

11,468

9,882

11,397

146,213

前年比

 

 

 

 

 

 

 

  • 家庭系ごみとは、家庭から排出される「もえるごみ」「もえないごみ」「連絡ごみ」「その他(破砕不適物等)」である。

家庭系資源物(単位:トン)

 

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 上半期計
31年度

1,027

1,179

988

 

 

 

 

30年度

1,046

1,177

1,032

1,134

1,249

1,058

6,696

前年比

△1.8%

0.2%

△4.3%

 

 

 

 

 

  10月 11月 12月 1月 2月 3月 年間合計
31年度

 

 

 

 

 

 

 

30年度

1,164

1,001

1,051

1,136

908

955

12,911

前年比

 

 

 

 

 

 

 

  • 家庭系資源物とは、家庭から排出される「びん」「かん」「ペットボトル」「プラスチック製容器包装」「特定品目」である。

平成30年度 ごみ・資源物の排出状況

平成30年度のごみ・資源物排出量についてお知らせします。

 ごみ・資源物排出量の推移

  • 平成30年度のごみ・資源物の総排出量(ごみ・資源物排出量と集団回収量等の計)は、258,192トンでした
  • これは、前年度と比較して、1,070トン増加となりました
  • 増加の要因は主に台風24号の影響によるものと思われます 
  • 市民1人1日あたりの排出量にすると、879gです

ごみの排出量(単位:トン)

 

 

26年度 27年度 28年度 29年度 30年度

もえるごみ

(1)

216,593.7 217,648.7 215,857.1 214,680.8 214,942.0

もえないごみ

(2)

5,786.3 6,038.1

5,489.2

5,302.8 6,048.2

連絡ごみ等

(3)

2,769.7 2,821.7 2,865.5 2,970.5 3,687.8

上記の計

A

225,149.7 226,508.5 224,211.8 222,954.1 224,678.1

資源物の排出量(単位:トン)

 

 

26年度 27年度 28年度 29年度 30年度

びん

(4)

4,566.7 4,601.7 4,374.5 4,318.3 4,174.2

(5)

2,971.6 3,246.9 3,010.3 2,981.3 2,916.9

ペットボトル

(6)

1,777.7 1,603.6 1,602.8 1,644.3 1,670.9

プラスチック製
容器包装

(7)

7,158.3 6,931.9 6,641.1 6,520.2 6,497.8
特定品目

(8)

385.6 398.6 399.5 400.6 432.2

魚アラ

(9)

5,723.8 5,500.6 5,456.8 5,811.7 5,813.8

上記の計

B

22,583.7 22,283.3 21,485.0 21,676.4 21,505.8

ごみと資源物の計
(A+B)

C

247,733.3 248,791.8 245,696.8 244,630.5 246,183.8

家庭系ごみ、事業系ごみの別(単位:トン)

 

 

26年度 27年度 28年度 29年度 30年度

Cのうち、家庭系ごみ

(10)

159,406.1 160,913.0 157,682.6 156,442.2 159,124.3

Cのうち、事業系ごみ

(11)

88,327.2 87,878.8 88,014.2 88,188.3 87,059.5

 

集団回収等の排出量(単位:トン)

 

 

26年度 27年度 28年度 29年度 30年度

集団回収等(拠点回収含む)

D

15,622.3 14,449.5 13,508.6 12,491.3 12,008.3

ごみ・資源物・集団回収の計

(C+D)

E

263,355.6 263,241.3 259,205.4 257,121.8 258,192.2

 

市民1人1日あたりのごみ排出量

 

 

26年度 27年度 28年度 29年度 30年度

浜松市人口(単位:人)
※外国人を含む

(12)

810,642 809,065 808,249

807,199

805,110

市民1人1日あたりのごみ排出量
(単位:g)

F

912

901

891

873

879

  1. 人口は、各年度の住民基本台帳人口(10月1日現在)としています。

資源化量とリサイクル率

 

 

25年度

26年度 27年度 28年度 29年度 30年度

資源化量(単位:トン)

(13)

57,152.2

53,765.0 51,698.9 49,224.8 49,134.7 49,290.5

リサイクル率(単位:%)

G

21.5

20.4 19.6 19.0 19.1 19.1

平成29年度 ごみ処理経費

  • 平成29年度にごみや資源物などの処理に要した費用は、約61.1億円かかりました
  • 1トン当たりでは約25,800円、市民1人あたり平均では約7,600円かかっています
    (施設の建設費や改修工事費などは、減価償却費として算入してあります)

経費別の内訳と推移

 

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度

構成比
(29年度)

収集

22.6億円 23.5億円 24.2億円 23.0億円 24.6億円

40.3%

焼却

32.1億円 30.9億円 12.1億円 12.3億円 12.9億円

21.1%

破砕

1.9億円 2.0億円 2.1億円 2.1億円 2.1億円

3.4%

埋立

4.6億円 4.6億円 4.7億円 4.7億円 4.8億円

7.9%

資源物処理

10.3億円 10.4億円 11.5億円 11.4億円 12.3億円

20.1%

その他

3.4億円 5.0億円 7.6億円 9.2億円 4.3億円

7.0%

合計

74.9億円 76.5億円 62.2億円 62.7億円 61.1億円

100.0%

  1. 本表の額には、減価償却費を含んでいます
  2. 端数により合計が合わない場合があります

ごみ1トンあたり処理経費

 

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度

1トンあたり処理経費

31,000円

31,900円

25,800円 26,300円 25,800円
  1. ごみ処理経費総額をごみ処理量で除して算出しています
  2. 百円未満は四捨五入しています

市民1人あたり処理経費

 

25年度 26年度 27年度 28年度 29年度

1人あたり処理経費

9,200円 9,400円

7,700円

7,800円 7,600円
  1. ごみ処理経費総額を浜松市人口(各年度10月1日現在の値、外国人含む)で除して算出しています
  2. 人口は、各年度の住民基本台帳人口(10月1日現在)としていますが、一般廃棄物処理基本計画の人口推計との比較のためカッコ内は推計人口により算定しています
  3. 百円未満は四捨五入しています

 

ごみを知るトップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所環境部ごみ減量推進課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6192

ファクス番号:050-3737-2282

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?