緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2020年12月18日

令和元年5月から令和2年9月

令和元年5月30日

特別委員会の所管事項説明の中で、当局から区制度の検討について説明がありました。

令和元年7月1日

当局から、住民投票結果の分析について説明があり、引き続き協議することとなりました。

令和元年8月1日

住民投票結果の分析について協議し、当局の分析結果を聞きおきました。

令和元年8月16日

区制度の検討に当たり、当局に要求する資料について協議しました。

令和元年9月26日

委員から要求した資料について、当局から説明がありました。また、当局から、政令指定都市への移行に伴う今後解決すべき主な課題について、資料が提出されました。

令和元年11月19日

委員から要求した資料について、当局から説明がありました。

令和元年12月18日

委員から要求した資料について、当局から説明がありました。
当局から、新たな再編案が提示されました。

令和2年1月23日

当局から提出された新たな再編案について協議しました。
自由民主党浜松から、区の再編の有無を決定するための協議項目を次回の委員会で示す意向が表明されました。

令和2年2月14日

自由民主党浜松から、4行程にわたる行政区再編協議の行程(案)が示され、これを了承しました。そして、行程1「合併から現在までを確認」については、平成28年6月作成の「合併・政令市の検証」に基づき当局から説明があり、検証の総括までを確認し、行程1についての協議を終了しました。

令和2年3月16日

行政区再編協議【行程2】区のあり方の2-1区の定義について、自由民主党浜松から資料の提出、説明があり、委員会として共有し、行程2-1についての協議を終了しました。

令和2年4月10日

行政区再編協議【行程2】区のあり方の2-2区のあるべき(理想の)姿について、各委員からの要求資料に基づき当局から説明があり、協議しました。

令和2年4月24日

行政区再編協議【行程2】区のあり方の2-2区のあるべき(理想の)姿について、各委員からの要求資料に基づき当局から説明があり、協議しました。
自由民主党浜松から、区のあるべき(理想の)姿について、本市における都市内分権や住民自治のあり方、区・区長、本庁の権限などに対する会派の考えや検討する上での視点が示され、委員会として共有し、行程2-2についての協議を終了しました。

令和2年5月11日

行政区再編協議【行程2】区のあり方の2-3市の各種計画(将来ビジョン)と区の関わりの確認について、各委員からの要求資料に基づき当局から説明があり、協議しました。

令和2年5月22日

行政区再編協議【行程2】区のあり方の2-3市の各種計画(将来ビジョン)と区の関わりの確認について、前回に引き続き協議し、委員会として現計画と区の関わりの現状を確認し、行程2-3についての協議を終了しました。

令和2年6月18日

行政区再編協議【行程2】区のあり方の2-4最適な行政組織について、各委員からの要求資料に基づき当局から説明があり、協議しました。

令和2年6月30日

行政区再編協議【行程2】区のあり方の2-4最適な行政組織について、前回に引き続き協議し、次回以降の委員会で行程3の協議に入るに当たり、最適な行政組織の前提や目指す姿を委員会として確認し、行程2-4についての協議を終了しました。

令和2年7月10日

行政区再編協議【行程3】区再編の3-1区の現状について、各委員からの要求資料に基づき当局から説明があり、協議しました。
また、区制施行によりよくなったことや区の現状課題の整理について、各委員から意見が述べられました。

令和2年7月27日

行政区再編協議【行程3】区再編の3-1区の現状について、前回に引き続き協議し、区制施行によりよくなったこと及び区の現状課題の整理についての各会派の検討結果を委員会として確認し、行程3-1についての協議を終了しました。
また、行程3-2、区再編のメリット・デメリットの協議の進め方や資料請求の在り方などについて、協議しました。

令和2年8月13日

行政区再編協議【行程3】区再編の3-2区再編のメリット・デメリットについて、委員からの要求資料に基づき当局から説明があり、協議しました。

令和2年8月28日

行政区再編協議【行程3】区再編の3-2区再編のメリット・デメリットについて、協議しました。

令和2年9月11日

行政区再編協議【行程3】区再編の3-2区再編のメリット・デメリットについて、協議しました。

令和2年9月23日

行政区再編協議【行程3】区再編の3-2区再編のメリット・デメリットについて協議し、特別委員会として、区の再編が必要と結論づけました。
また、区の再編については、住民投票が実施され、市政の重要課題として協議を進めてきたことから、その決定については、全議員が関わるべきとの結論に至ったことから、その方法等について、議会運営委員会へ協議を依頼していくこととなりました。

令和2年9月25日【議会運営委員会】

全議員での区の再編が必要か不要かの結論の出し方について協議し、9月28日に本会議場において全員協議会を開催し、全議員による無記名投票により結論を出していくことを決定しました。
また、成立要件として出席議員数の3分の2以上の得票をもって決定することを併せて決定しました。

令和2年9月28日【全員協議会】

行政区再編の必要・不必要の決定について、全議員の意思を確認するため、投票(無記名)が行われ、有効投票42票のうち、必要38票、不必要4票だったため、本市議会において、行政区の再編は必要との結論となりました。
また、この結論を受け、行財政改革・大都市制度調査特別委員会として、行程4の協議に入ることとなりました。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所議会事務局調査法制課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2513

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?