緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2018年12月18日

平成30年11月定例会のあらまし

平成30年11月定例会は11月16日に開会し、28日間の会期で12月13日に閉会しました。

11月16日/本会議

  • 定期監査等、現金出納検査結果の報告がありました。
  • 専決処分の報告がありました。
  • 会期を12月13日までの28日間に決定しました。
  • 平成30年度一般会計補正予算など市長提出議案57件を上程し、所管の常任委員会に審査の付託をしました。
  • 安心して医療が受けられ、健康が守られるように国民健康保険料の改善を求める請願を上程し、厚生保健委員会に審査の付託をしました。
  • また、子どもたちにゆきとどいた教育を求める請願を上程し、市民文教委員会に審査の付託をしました。

11月16日/総務委員会・市民文教委員会

  • 付託された議案(早期議決を要する2件)についてそれぞれ審査しました。

11月30日/本会議

  • 代表質問が行われ、各会派を代表して5人の議員が質問に立ちました。
  • 早期議決を要する議案2件について、11月16日に開催された総務委員会及び市民文教委員会での審査の経過と結果について、各委員長から報告があり、採決した結果、いずれも原案どおり可決しました。
  • 区の再編に関する住民投票条例の制定についてなど市長提出議案4件を追加上程し、所管の各常任委員会に審査の付託をしました。

12月3日/本会議

  • 一般質問が行われ、5人の議員が質問に立ちました。

12月4日/本会議

  • 一般質問が行われ、4人の議員が質問に立ちました。

12月5日/各常任委員会

  • 付託された議案についてそれぞれ審査しました。

12月13日/本会議

  • 各常任委員会に付託された議案59件と請願2件について、12月5日に開催された委員会での審査の経過と結果について各委員長から報告がありました。そのうち総務委員会では、区の再編に関する住民投票条例(案)に対する修正案が提出、可決された旨の報告がありました。その後、1議員から補正予算など4議案に対する反対討論、2議員から区の再編に関する住民投票条例など2議案に対する反対討論があり、採決した結果、区の再編に関する住民投票条例を修正可決し、その他58件をいずれも原案どおり可決し、請願2件は不採択となりました。
  • 教育長選任案、人事委員会委員選任案及び人権擁護委員候補者推薦案に同意しました。
  • 自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律及び道路交通法の改正を求める意見書など意見書5件を可決しました。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所議会事務局調査法制課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2513

ファクス番号:050-3730-5218

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?