緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年3月2日

浅田バイパス幹線管きょが完成しました

平成18年度に着手した浅田バイパス幹線管きょは、令和4年3月に完成する運びとなりました。

管きょ沿線及び中部浄化センター近隣にお住いの方々につきましては、長期間にわたり交通規制等ご協力いただき誠にありがとうございました。また、工事関係者の方々をはじめ、本工事にご尽力、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 

浅田バイパス幹線管きょのご紹介

工事箇所

位置図

itizu2

目的

馬込川の環境の改善

浜松駅周辺部は、雨水と汚水を一緒に排除する合流式下水道となっています。豪雨が発生すると処理能力を超えた下水(雨水と汚水)は、やむを得ず馬込川に直接放流していますが、浅田バイパス幹線管きょの整備により、下水道の流下能力が向上し放流回数と放流量が減少することにより、馬込川の環境に対する影響が低減されます。

概要

浄化センター場外施設(市道内)

管きょ工(内径φ3750mm) L=1,012.8m

(内径φ2700mm) L=574.4m

※管内貯留量 V=12,500立方メートル

・マンホール N=4箇所

・通気施設 N=2基×2箇所

浄化センター場内施設

・ポンプ室 N=1箇所

・マンホール N=3箇所

・ポンプ N=2基×2箇所

機能

貯留

降雨初期に流出する下水は、道路等に堆積した汚れなどが含まれており、これらを浅田バイパス幹線管きょに一時的に貯留する事が出来ます。

 

晴天・弱い雨のとき

zu03

下水は既設下水道管を利用し、浄化センターまで流れていきます。

 

強い雨のとき

zu04

下水量が増え、堰(せき)を超えた下水は、浅田バイパス幹線へ流れ込み、降雨初期の特に汚れた下水を貯留します。

その後、貯留した下水をポンプでくみ上げ、浄化センターで処理したのち放流します。

 

工法

特徴

浅田バイパス幹線は大量の下水と雨水を集めるため、浜松市の下水道の中でも最大の外径4550mm、内径3750mmの巨大な管を道路の下に築造する必要がありました。これだけの大きな管を築造するためには、地上から道路を掘って管を埋めるのではなく、直接地面の下をトンネルのように掘って、管を送りながら進んでいく「シールド工法」が最適です。シールド工法は地中深く掘り進むため、騒音や振動など環境への影響が少なく、また歩行者や車両など交通への影響も少ない優れた工法であるため、全国の下水道工事で採用されています。

 

しくみ

シールド工法は、シールドマシンという巨大な掘削機を使ってトンネルを安全につくる工法です。トンネルの先端にあるのがシールドマシンです。シールドマシンの前面には、超合金で作られた歯(カッタービット)がついていて、それがぐるぐる回りながら土を削り、歯のすき間から土を取り出していきます。
シールドマシン全体には、前方へ進むように強い圧力がかけられており、シールドマシン前面の土が取り除かれると同時に少しずつ前方へ移動していきます。こうして1m移動したところで、次にセグメントと呼ばれる鉄筋コンクリート製のパーツを組み立てます。セグメントは外径3.15~4.55m、幅1mのリングを5~6つのパーツに分解したもので、これを地中で組み立てることにより、下水管を完成させました。この作業が1サイクルの工程で、およそ1日8m進みます。全部で約1600m弱の巨大なトンネルを地下に築造するために、長い日数が必要となりました。

シールド工法

06

工事アルバム

 

015

工事前の地元説明会

 

016-2

まずは直径13m深さ22.9mの穴(立坑)を掘ります

 

017

立坑掘削状況

 

018

サラサラの残土は

 

019

浸食の進んでいた遠州灘の砂浜へ

 

020-2

立坑完成1

直径13m

 

021

深さ22.9mの底に厚さ3mのコンクリートを打ち、19.9mの深さの立坑を造りました

 

022

シールドマシン1

この機械は横穴(下水道管きょ)を掘る機械

直径4.68mあります

 

023

シールドマシン2

 

024

シールドマシン設置状況

立坑にシールドマシンを設置し準備完了

 

025

掘削状況1

 

026

掘削状況2

 

027

掘削状況3

シールドマシン後部には、たくさんのケーブルが繋がっています

 

030

資機材などを運搬するバッテリー機関車

電気で動くため、下水道管きょ内の空気を汚しません

 

031

複線にして運搬効率を上げます

 

032

マシン操作システム

地上の建屋内で操作します

 

033

親子説明会1

最初に建屋内で説明を聞きます

 

034

親子説明会2

今度は下水道管きょ内にて説明

 

036

親子説明会3

材料の運搬方法の見学

 

035

親子説明会4

出来上がっている一部の下水道管きょへ、安全祈願と未来へのメッセージを書き込みました

 

完成写真

011

管きょ内部1

φ3750mmの内部

 

012

管きょ内部2

φ2800mmの内部

 

014-2

ポンプ室外観

 


このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所上下水道部下水道工事課

〒430-0906 浜松市中区住吉五丁目13-1

電話番号:053-474-7532

ファクス番号:053-474-7616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?