緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

平成29年度東区長賞受賞団体

平成29年度浜松市市民活動表彰東区「区長賞」受賞団体を紹介します。

団体概要

団体名

旧鈴木家屋敷跡地活用協議会(平成23年設立)

(きゅうすずきけやしきあとちかつようきょうぎかい)

主な活動地域

積志地区

活動目的

平成22年に鈴木家から土地(4,253坪)、家屋が浜松市に寄付されたことを受け、浜松市と協力して旧鈴木家屋敷の保全・管理活動を行い、今後の屋敷跡地の活用や公園化について、市への提言活動等を行うことを目的とする。

今までの主な活動内容

  1. 敷地内の定期的な草刈りの実施
  2. 公園化に向けてワークショップの開催
  3. 交流拠点づくり委員会の設置(母屋・離れ・的場の活用検討)
  4. グラウンドゴルフの管理・運営(自治会員活動の活性化)
  5. 花の会組織の設置(四季の花の植替え)

活動名

旧鈴木家屋敷跡地の活用

活動の内容

  • 屋敷跡地の維持管理(樹木の枝打ち、草刈の実施)
  • 古書籍・古文書の整理・解読(3,000点余り)
  • 旧鈴木家収蔵品の展示(平成28年度地域力向上事業助成事業
  • 公園を考えるワークショップへの参画、多世代交流拠点づくり委員会(毎月)の開催
  • グラウンドゴルフ場の整備と大会の実施(平成28年度のべ6,000人利用)
  • 広報紙「万斛広場だより」の発行
  • 施設の補修及び花壇や見学コースの設置
  • 地元住民を対象とした説明会の実施と定期的な公開の実施
  • 近隣小学校の野外授業開催(講師を担当)


旧鈴木家屋敷の様子


旧鈴木家屋敷跡地出土品(万斛西遺跡)


展示の様子(平成28年度地域力向上事業)


旧鈴木家所蔵古文書

審査結果

地域住民自らによる旧鈴木家跡地の郷土史考察等を行い、多くの市民が楽しめる跡地の活用を進めており、地域間の交流や活性化、郷土愛の増進に寄与しています。
地域及び区民の利益向上に資する活動として公益性が認められ、多様な主体との協働性、団体独自性や今後の活動の継続性などを総合的に評価しました。

旧鈴木家屋敷跡についてはこちらをご覧ください。

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所東区区振興課

〒435-8686 浜松市東区流通元町20番3号

電話番号:053-424-0115

ファクス番号:053-424-0131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?