ホーム > 市政情報 > 行政区 > 東区 > 東区協議会 > 平成29年度第5回東区協議会会議記録 > 平成29年度第5回東区協議会議事要点

ここから本文です。

更新日:2018年4月12日

平成29年度第5回東区協議会議事要点

次第

  1. 開会
  2. 会長あいさつ
  3. 議事
    (1)協議事項について
    東区協議会推薦会の設置等について
    (2)地域課題について
    東区協議会委員会活動について
  4. その他
    (1)東区の取り組み
    (2)その他
    (3)9月の開催予定

  5. 閉会

(区振興課)
<欠席委員の報告>
<区振興課から、今回の会議が過半数出席により成立したことを報告>
<配布資料の確認>

2会長あいさつ

ただいまから平成29度第5回東区協議会を行う。
議事録署名人に、松浦恵子委員と森和彦委員を指名する。

3議事

(1)協議事項について

ア、東区協議会推薦会の設置等について
《区振興課から、平成30年度からの協議会委員選任に向けた東区協議会推薦会の設置等について要綱の改定など資料に基づき説明した。》

<委員より意見、質問なし>

(杉本恒雄会長)
協議内容について、承諾ということでよろしいか。

<異議なし>

(2)地域課題について

《区協議会委員会報告について》

《交通安全委員会》
(大軒孝幸委員)
第3回の交通安全委員会を8月17日に開催した。敬老会で配布するチラシの内容についての検討と西部免許センターでの体験研修の日程調整について、今後のスケジュールについて話し合いをした。
また、提案として警察が保有している交通安全日報を毎月の協議会の際に委員の皆様に配布することで、事故削減の啓発につながると思うがどうか。

(小楠浩規区長)
毎月の変化や昨年との比較、交通事故の場所や内容など詳細に掲載されており、とても参考になるので良い案である。

《地域防災委員会》
(山田俊明委員)
第2回の委員会を8月8日に開催した。台風第5号の接近に伴う避難所開設や市民からの問い合わせ状況などについて事務局から報告してもらい、それについて話し合った。
防災パンフレットの修正内容、視察先の日程調整について、その他として区振興課で作成している防災リーフレットの概要、委員会の傍聴について話し合った。
次回第3回を9月12日に開催する予定。

《地域福祉委員会》
(稲穂貴委員)
第3回の地域福祉委員会を9月12日に開催する予定。長寿保険課からの業務説明を受け、今年度のテーマにどう活かせるか検討する予定。

《その他地域課題》
(森和彦委員)
北朝鮮からミサイルが発射され、対象の地域にはJアラートの情報により地域防災無線やサイレンで地域の方々にお知らせしていたようだが、浜松市が対象となった場合に何か対策があるか。

(区振興課)
危機管理課が情報収集するなど国に準じて対応している。

(森和彦委員)
今後、そういったことも想定されるので、対策を検討していただきたい。

(山田俊明委員)
子どもたちが野外で部活動をする際、夏場は日差しが強く紫外線の影響で目の障害や皮膚の障害が心配である。海外では、帽子やサングラスの着用、日焼け止めクリームを塗ることは当たり前になっているが、日本ではサングラスを使用することはできないような雰囲気があり、禁止しているところもある。将来的に目に障害が出る可能性もあるので、全面的に使用を認めるよう検討してほしい。

(区振興課)
温暖化等の影響か、日差しも強くなってきている傾向もあるように思う。教育委員会には学校活動等でのサングラスの使用について、保護者の方にも伝わるような形で対応していただけるよう話をしていく。

(稲穂貴委員)
大雨の際に、静岡地方気象台からの発表を目にするが、浜松市のあたりでは既にピークを過ぎていることが多い。このあたりは、愛知県東部の情報の方が参考になるのではないか。また、航空自衛隊の中に気象隊があるので、自衛隊の情報を取り入れるとさらに正確な情報が得られるのではないか。

(区振興課)
警報や注意報の発表が、実際の天候とずれているということも感じられるが、広いエリアでの発表となるため、地域によって状況が違うということはある。
浜松市では、気象台からの情報のみではなく、雨雲の状況や愛知県等の状況を見ながら今後の予測をもとに避難情報を出している。
自衛隊の情報については、公式のルールは無いが、危機管理課に自衛隊の気象を担当した方が、専門監として勤務しており、様々な情報をもとに判断している。

4その他

(1)東区の取り組みについて

《健康づくり課から、母子保健事業の取り組みについて説明を行った》

(花井淳佳委員)
乳児の検診の際に発達の遅れについて、とても強い口調で指摘され母親がとても悩んでしまう。発達の遅れといっても、実際には大したことが無いということも聞くので、言い方について気を付けてほしい。

(健康づくり課)
ロールプレイなどで、指導しているが徹底していきたい。

(田中充委員)
相談相手のいない人が、悩んでしまい抱え込んでしまう。健康づくり課の事業は、いろいろ良くやっていると思うが、もう少しPRに力を入れて、市はこうした事業により子どもたちの成長をサポートしているということを前面に出した方が良い。

(山田俊明委員)
3歳児歯科検診にフッ化塗布というのがあるが、検診を受ける子どもはすべて実施しているのか。中には、希望しない親もいると思うが、すべての子に実施するのか。

(健康づくり課)
フッ化塗布については、2歳児歯科検診の時に一部の歯に塗っており、3歳児歯科検診の際は実施していない。フッ化塗布については、フッ化塗布の日に有料で実施しており、全員ではない。また、全員に実施するような物でも必ず希望を聞いて実施するので、強制することは無い。

(2)その他

《東区各課から実施事業などの説明》
(区振興課)
静岡県が実施する、知事広聴「平太さんと語ろう」が10月17日に開催される。東区、南区で活躍されている6人の皆さんと川勝知事との意見交換という貴重な機会なので、是非傍聴していただきたい。

(区民生活課)
公共建築物の長寿命化の推進事業として、長上協働センター体育館外壁及び屋根の塗装工事が7月末より行われている。駐車場の一部が使用できないなどご不便をおかけするが、ご理解、ご協力をお願いしたい。

(社会福祉課)
東区の地域力向上事業として福祉講演会「認知症をあきらめない」を10月11日に開催する。都合のつく方は、是非ご参加いただき、その話を地域で広めていただくようお願いする。

(長寿保険課)
敬老支援事業として、敬老祝金、祝品の贈呈、自治会等の主催による敬老会等開催への補助金を交付する。東区では、敬老会が41カ所で開催、補助金の対象者が16,935人となっている。

(健康づくり課)
地域力向上事業として浜松医科大学との連携で9月30日に「子どもの成長と睡眠」の講演会を行う。また、健康はままつ21講演会として、9月16日にアクトシティ浜松大ホールで、「皮膚と光エイジング」、「大腸がんとは?」の講演を行う。

(東、浜北土木整備事務所)
9月24日に天竜川駅の南北自由通路が開通する。今後、北口広場、南口広場の整備を進めていき、平成30年度の供用開始を目指す。前日の9月23日には開通式典が執り行われ、式典終了後から正午まで自由通路の一般開放が行われる。

(3)9月の会議予定について

9月の会議(平成29年度第6回東区協議会)
9月22日(金曜日)午後1時30分~会場:東区役所3階31・32会議室

5閉会

以上で、平成29年度第5回東区協議会を閉会する。

以上のとおり会議の次第を記録し、これを証するため署名する。

平成29年9月22日

署名委員:松浦恵子、森和彦

 

平成29年度第5回東区協議会会議記録へ▲

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所東区区振興課

〒435-8686 浜松市東区流通元町20番3号

電話番号:053-424-0115

ファクス番号:053-424-0131

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?