緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

多田足穀碑

多田足穀碑

この碑は、畦畔(けいはん)改良(耕地整理)を全国に先駆けて完成させた本田平八翁の顕彰碑です。天保3年(1832)上新屋村に生まれた平八は耕地整理の必要性を説き、明治13年(1880)着工、上新屋、丸塚地区の22町歩(約22ha)余りを全国に先駆けて完成させ、これにより飛躍的に生産性が向上し、村は豊かになりました。この業績を称え、「田(畑)を多くして、穀を足す」との意味の「多田足穀碑」が明治23年(1890)に耕地の中に建てられました。今は上新屋第一公園内に移されています。

地区名

蒲地区

所在地

浜松市東区上新屋町

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所東区区振興課

〒435-8686 浜松市東区流通元町20番3号

電話番号:053-424-0115

ファクス番号:050-3737-5872

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?