緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 市政 > 施策・計画 > デジタル・スマートシティの推進 > LINEを活用した住民票オンライン請求の実証実験の実施

ここから本文です。

更新日:2021年1月20日

LINEを活用した住民票オンライン請求の実証実験の実施

実証実験概要

LINEチャットボットとマイナポータルを利用し、浜松市の公式LINEアカウントから住民票の写しをオンラインで請求できます。

友だち追加

 

実証実験期間

令和3年1月20日(水曜日)~令和3年2月19日(金曜日)

※請求件数が100件に達した時点で、実験を終了します。

請求できる人

以下のすべての条件に該当する方

  • 市内に住民登録がある方
  • ご自身のマイナンバーカードをお持ちの方
  • LINE Payの利用が可能な方

請求できる証明書と手数料

住民票の写し 1通につき350円(この実証実験では、郵送料は「無料」です)

注意事項

  • 受け取りは郵送のみです(窓口での交付はできません)。
  • 請求日からおおむね4日後に郵送予定です。
  • 領収書の発行はできません。

 

請求方法

1.請求前の準備

請求前に、以下の点をご確認ください。

  • 市内に住民登録がある
  • ご自身のマイナンバーカードがある
  • マイナンバーカード取得時に設定した(1)券面事項入力補助用パスワード(数字4桁)と(2)署名用電子証明書のパスワード(英数字6~16桁)が分かっている
  • マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンを持っている
  • 使用するスマートフォンにマイナポータルアプリがインストールされている
  • LINEPayの利用が可能である

2.住民票の写しをオンライン請求する

 

実証内容

  • 浜松市の公式LINEアカウントより、住民票の写しの請求からマイナンバーカードによる本人確認、LINE Payでの手数料の支払いまでをオンラインで行い、住民票は郵送で自宅に届けます(窓口やコンビニに一度も出向く必要がありません)。
  • マイナンバーカードの活用により、請求画面で入力するのは連絡先の電話番号のみで請求可能です。

 

 【指定代理納付者について】

本実証実験において、市へ立替金の納付を行う事業者を次のとおりお知らせします。

指定代理納付者の名称 主たる事務所の所在地
LINE Pay株式会社 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

※指定代理納付者の指定の告示(PDF:26KB)

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所デジタル・スマートシティ推進事業本部 

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-7

電話番号:053-457-2454

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?