緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2021年5月24日

浜松市交通事故ワースト1脱出作戦の継続について

1 状況等

 本会議では、平成27年度から政令指定都市中人口10万人当たりの人身交通事故件数ワースト1からの脱出を目指してソフト・ハード対策の両面で取り組んできました。

 作戦最終年度の令和2年度までの取り組みの結果、人身交通事故発生件数は、平成26年に対し、3,345件(△37.5%)を削減して5,570件となり、数値目標の6,000件以下を達成しました。

 しかしながら、令和2年においてもワースト1からの脱出は、厳しい状況となっています。

 

2 今後の「浜松市交通事故ワースト1脱出作戦」について

 3月に開催した第2回浜松市交通事故防止対策会議において、さらに5年間継続し、その数値目標を下記のとおり決定しました。

  • 作戦期間 令和7年度まで(5年間)
  • 数値目標 人身交通事故件数2,500件以下

 

3 取組内容等

 近年、年間約1,000件以上の大幅な事故防止の効果が確認できていることから、これまでの取り組みの継続に加え、事故多発箇所をターゲットとして、ビッグデータを活用し、原因分析を図り、目標達成に向けた具体的な取り組みを、今後の幹事会及び交差点等事故削減部会で協議します。

 

【今後の主な取り組み】

  • 警察、交通安全協会などと連携した交通安全教室開催(年間約2,800回)
  • 高齢者の体験型交通安全教室(運転適性検査器やサポカー体験会など)の拡充
  • 幹線道路における事故危険箇所対策(注意喚起路面標示設置やカラー舗装等:毎年20箇所程度)
  • 通学路対策(グリーンベルトの設置、側溝の蓋の設置、注意喚起看板の設置等:毎年120箇所程度)
  • 中央分離帯開口部の閉鎖(追突や出会頭等の交通事故削減を図る)など

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2232

ファクス番号:050-3737-0045

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?