ここから本文です。

更新日:2017年3月31日

三方原スマートインターチェンジ

東名高速道路 三方原スマートICが開通しました!

 浜松市と中日本高速道路株式会社が建設を進めてきた東名高速道路「三方原スマートIC」は、平成29年3月18日(土曜日)13時に開通しました。

■開通式

 開通にあたり、浜松市主催により開通式を開催しました。

 開通式について(PDF:474KB)

 上

 下

開通のお知らせ(PDF:1,688KB)

開通日時

平成29年3月18日(土曜日)13時

設置場所

東名高速道路 三方原パーキングエリア

(静岡県浜松市東区有玉西町)

利用時間

24時間利用可能

出入方向

全方向利用可能(東京方面、名古屋方面)

対象車種

ETC搭載車の全車種(車長16.5m以下)

その他

スマートIC下り線から東名高速道路を利用する場合、三方原パーキングエリアを利用することはできませんが、「ぷらっとパーク用駐車場※」から利用することが可能です。なお、上り線は三方原パーキングエリアを利用できます。

ぷらっとパーク用駐車場・・・一般道からSA・PA施設を利用できるように整備した駐車場。

ぷらっとパーク

スマートIC推進事業トップへ [仮称]舘山寺スマートICへ

開通式 開催案内

平成29年3月18日(土曜日)13時に東名高速道路三方原スマートインターチェンジが開通します。

同日、開通式を開催いたしますので、ぜひご来場ください。

設置位置

東名高速道路の「浜松IC」と「浜松西IC」のほぼ中間に位置しており、中心市街地や人口が密集する周辺地域からの利便性が向上します。
位置図:三方原スマートIC付近

写真:三方原パーキング付近

三方原スマートICに期待される効果

  • 高速道路の利便性向上
    周辺住宅地や中心市街地からのアクセス向上
  • 地域の活性化(工業振興)
    物流効率化による地域産業の発展
  • 防災機能の強化
    大規模災害時の救急・救援・支援活動の迅速化

これまでの経緯(三方原スマートIC)

  • 平成23年度末より、事前調査・実施可否等について検討を開始。
  • 平成24年度より、関係機関※の協力をいただき、必要性・整備効果・安全性等について、技術的な整理を開始。(※関係機関:国・県・警察・中日本高速道路(株)・浜松市)
  • 平成24年10月、三方原PA周辺自治会に事業に関するアンケート調査を実施。
  • 平成24年10~11月、三方原PA近隣自治会を対象に事業に関する住民説明会を実施。
    (周辺地域では、スマートICの事業推進について概ねの賛成をいただきました。)
  • 平成24年12月19日、「浜松市スマートIC地区協議会」を設立。
  • 平成25年6月11日、高速自動車国道法に基づく「連結許可」を国土交通大臣より受ける。
  • 平成28年10月、正式名称「三方原スマートインターチェンジ」に決定。
  • 平成29年3月18日13時 開通

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2432

ファクス番号:053-457-2380

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?