緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 手続き・くらし > 道路・交通・河川 > 道路事業 > 公共事業優先順位基準 Q&A

ここから本文です。

更新日:2021年3月22日

公共事業優先順位基準 Q&A

Q1:なぜ基準が出来たの?

A1:近年の急速な高齢化社会の到来と、厳しい財政状況を背景として、従来の高度成長期のような社会資本整備への投資が難しく、限られた財源で効率的・効果的及び計画的な事業の執行と透明性を確保するため、基準を策定しました。

Q2:基準の対象事業は何?

A2:土木部で実施している事業のうち、これから工事を着手しようとする事業(新規事業)が対象となります。
事業の特性により9種類に分類しました。

  • 道路整備事業・・・・・・道路の新設、改良、拡幅など
  • 道路維持事業・・・・・・道路の補修、維持管理など
  • 交通安全整備事業・・交差点の改良、歩道整備、交通事故対策など
  • 交通安全維持事業・・照明灯、ガードレールなどの補修や維持管理
  • 河川整備事業・・・・・・河川の改修、護岸整備など
  • 河川維持事業・・・・・・河川護岸の補修や維持管理など
  • 小規模道路事業・・・・道路整備・維持のうち簡易的なもの
  • 小規模交安事業・・・・交通安全整備・維持のうち簡易的なもの
  • 小規模河川事業・・・・河川整備・維持のうち簡易的なもの

Q3:継続事業はどうなるの?

A3:継続事業は、今までの計画どおり整備を進めていきます。

Q4:新規事業の優先順位が決まるの?

A4:個別の整備順位(何番目?)を決定するのではなく、工事が着手するまでの期間を短期・中期・長期に分類するものです。

Q5:いつ頃までに工事が着手されるのですか?

A5:短期は5年以内、中期は5~10年以内、長期は10年以上を目安にしております。

Q6:緊急性を要する整備はどうなるの?

A6:道路に穴があいていたり、排水路の詰まりなど、安全管理上緊急を要すると判断されるものは、早急に対応いたします。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路企画課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2427

ファクス番号:050-3737-0045

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?