ホーム > くらし・手続き > 道路・交通・河川 > 駐輪場 > 自転車等駐車場(駐輪場)のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

自転車等駐車場(駐輪場)のご案内

中心市街地及び鉄道駅周辺には自転車等駐車場(駐輪場)が設置されています。どなたでも無料で24時間ご利用いただけます。自転車及び原動機付自転車は必ず自転車等駐車場(駐輪場)へ駐めて下さい。

場所: 市内中心部 | 市内中心部以外

※自転車等とは自転車と原動機付自転車の総称です。
※原動機自転車とは、道路交通法第2条第1項第10号に規定(総排気量50cc以下、定格出力0.6kw以下)するものです。
※自転車等駐車場は設備の更新や、その他の事情によりご利用いただけない場合があります。

利用方法

利用される方は、次のことを守ってください。

  1. 利用できる車両は、自転車と原動機付自転車(50cc以下)です。
  2. 発火性・引火性の物、悪臭を発する物を持ち込まないでください。
  3. 施設や設備を汚損したり、損傷しないでください。
  4. 盗難・破損等の事故については、一切責任を負いません。必ずカギをかけてください。
  5. 指導した日から14日以上放置してある車両は撤去します。特に、夏・冬休み期間は注意してください。
    撤去された自転車等を引き取るには
    ※自転車等の放置とは、利用者が自転車等を離れ、直ちに移動できない状態をいいます。

自転車の盗難防止をしましょう!

自転車・原付を盗まれないために

自転車などは防犯登録をしましょう(自転車販売店で実施しています)。
カギはワイヤー錠等で二重ロック!住所・氏名を明記する。

防犯登録をすると

盗まれても持ち主がわかる。盗まれても発見されやすい。

もし盗まれたら、必ず所轄の交番へ盗難届を!

放置禁止区域・放置規制区域について

駅周辺や中心市街地の路上には、自転車や原動機付自転車を放置できません。
放置禁止区域・放置規制区域
放置自転車は、歩行者の通行障害となるばかりか、近隣の方々の迷惑になります。また、無秩序に路上に放置された自転車は、都市の美観を損ねることにもなります。心ない放置自転車はみんなの迷惑です。

放置自転車等の取扱い

  • 放置禁止区域に置かれた自転車等は、条例により直ちに撤去します。
  • 放置規制区域に置かれた自転車等は、条例により指導・警告の後、撤去します。
    放置禁止区域および放置規制区域の外に置かれ、その良好な環境が著しく阻害されていると認められる自転車等は、条例により指導・警告の後、撤去します。
  • ワイヤーなどで樹木などに結んでいる場合でも、切断して撤去します。
  • 撤去された自転車を引き取るためには、所定の手続きが必要です。
    撤去された自転車を引き取るには

リサイクル自転車の販売

撤去・回収された自転車のうち、保管期間を過ぎた自転車でまだ使えるものは、静岡県西遠自転車商業組合において整備した後、浜松市内の自転車販売店で販売しています。最寄りの自転車販売店へお問合せください。
浜松市役所及び自転車等保管所では、中古自転車の販売は行なっていません。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所土木部道路保全課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2425

ファクス番号:050-3737-0045

各区役所担当窓口
中区・西区・南区(南土木整備事務所 管理グループ/Tel:053-457-1010)
東区(東・浜北土木整備事務所 東土木管理グループ/Tel:053-424-0165)
北区(北土木整備事務所 北土木グループ/Tel:053-523-2897)
浜北区(東・浜北土木整備事務所 浜北土木工事グループ/Tel:053-585-1152)
天竜区
(天竜土木整備事務所 天竜土木グループ/Tel:053-922-0025)
(天竜土木整備事務所 春野土木グループ/Tel:053-983-0003)
(天竜土木整備事務所 龍山土木グループ/Tel:053-966-2115)
(天竜土木整備事務所 佐久間土木グループ/Tel:053-966-0003)
(天竜土木整備事務所 水窪土木グループ/Tel:053-982-0007)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?