ここから本文です。

更新日:2014年8月6日

紙本著色真龍自画像

紙本著色真龍自画像 内山真龍筆
しほんちゃくしょくまたつじがぞう (浜松市天竜区大谷 内山真龍資料館寄託)
昭和36年12月1日 市指定有形文化財(絵画)


文化9年(1812)、真龍の著書「日本紀類聚解(にほんきるいじゅかい)」は光格天皇の天覧を賜りました。この栄光を『文化九年五月御書献侍時(ごしょけんはべるとき)みやこに在りて長濱の浦の芦田鶴千代(あしだつるちよ)ふとも雲ゐ迄とはおもはざりしを』と詠んでいます。
この自画像は文政2年(1819)、八十齢の自画讃で、狩衣坐像、筆をあげて書こうとしています。

地区内リストに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部文化財課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2466

ファクス番号:053-457-2563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?