ここから本文です。

更新日:2014年8月6日

木造薬師如来立像

木造薬師如来立像
もくぞうやくしにょらいりゅうぞう (浜松市天竜区二俣町阿蔵 玖延寺)
平成10年9月25日 市指定有形文化財(彫刻)


ヒノキ材による一木割矧造(わりはぎづく)りで、像高は135.5cmです。
像内に墨書銘があり、阿闇梨暹盛(あじゃりせんせい)が仁治3年(1242)に製作したことが記されています。
古くは、山東にあった薬師門寺(やすもんじ)の本尊として祀られてきましたが、明治6年に廃寺となったあと、玖延寺に移安されました。
鎌倉時代の地方仏師の作例として貴重な仏像です。

地区内リストに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部文化財課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2466

ファクス番号:053-457-2563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?