ここから本文です。

更新日:2014年8月18日

王の舞面

王の舞面 おうのぶめん (浜松市南区参野町 津毛利神社)
昭和56年3月16日 県指定有形文化財(彫刻)


舞を伴う雅楽を舞楽といいます。舞楽には唐楽(左方)と高麗楽(右方)があり、この面は高麗楽で用いられた貴徳の面と伝えられます。作風から鎌倉時代の中央仏師の手によるものと考えられます。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部文化財課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2466

ファクス番号:053-457-2563

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?