緊急情報

サイト内を検索

ここから本文です。

更新日:2022年11月22日

講座等のご案内

講座・講演会・見学会・企画展等

今年度開催予定の講座や講演会、見学会などのご案内です

近日開催予定・開催中

  • 講座「文化財サポーターガイダンス講座」令和5年1月8日(日曜日・祝日)※詳細は近日公開予定

講座

 日本刀入門公開講座_終了(令和4年9月23日実施)

秋葉山本宮秋葉神社には、数多くの刀剣が伝わっています。これらを題材に、日本刀の歴史や文化、芸術性などを学習する入門者向けの講座です。

開催日 2022年9月23日(金曜日・祝日)午後1時から3時30分まで

会場 秋葉山本宮秋葉神社上社(天竜区春野町領家841)

主催 浜松刀剣愛好会

共催 浜松市

 

見学会

 秋葉神社神門文化財修理見学会_終了(令和4年9月15日実施)

文化財建造物の保存修理の取組みを紹介します。

秋葉神社神門工事現場にて、葺き上がった頃のこけら葺き屋根や、立川流による彫刻(建築の彫り物)を見学します。修理に携わる専門家の説明があります。

開催日2022年5月15日(日曜日)午後1時から3時まで

会場秋葉山本宮秋葉神社上社(天竜区春野町領家)【お車】無料駐車場あり

主催浜松市秋葉山本宮秋葉神社

協力設計監理_静岡県伝統建築技術協会

修理完成記念「摩訶耶寺の文化財」_へりさんぽ27_終了(令和4年1月23日実施)

名勝庭園(県指定文化財)と木造千手観音立像(国指定重要文化財)について、修理によって得られた新知見や見どころを紹介します。

開催日_2022年1月23日(日曜日)午前の部(午前10時~11時30分)・午後の部(午後1時~2時30分)

会場_摩訶耶寺(北区三ヶ日町摩訶耶421)

 「秋葉神社神門文化財保存修理工事見学会」_終了(令和3年11月21日実施)

市指定有形文化財秋葉神社神門は天保2年(1831)に建造され、修理や補修を重ね、昭和18年(1943)の秋葉神社大火の難を逃れて今に伝わっています。建造より190年を経過し、建物の歪みや構造部分の緩み等がみられたため、3年間での文化財保存修理工事が計画されました。令和2年6月に着工し、令和4年度末に完了の見込みです。このたび、皆様に文化財を知っていただき、修理の必要性や保存の取り組みをご案内するため、工事見学会を開催します。

日時令和3年11月21日(日曜日)午後1時から午後3時まで

場所秋葉山本宮秋葉神社上社(天竜区春野町領家)

内容こけら葺屋根の葺替作業の見学

イベント

 旧田代家住宅で開催学生作品展「てこころ展」_終了(令和3年7月22日実施)​​​​​​

江戸時代に建てられた国登録有形文化財旧田代家住宅は、天竜川河畔に建ち、天竜川舟運による繁栄を今に伝える大型民家です。今回、静岡文化芸術大学との共同研究の一環として、本施設を会場とする学生作品展を開催します。

会期令和3年7月22日(木祝)から同25日(日曜日)まで

時間午前10時から午後4時まで、最終日(25日)は午後2時まで、正午から公開制の講評会を行います。

場所旧田代家住宅(天竜区二俣町鹿島489)

内容静岡文化芸術大学の学生が、旧田代家住宅を場に、天竜川をめぐる歴史・文化、人々の暮らしなどについて想いをめぐらせ、新たなしつらいのデザインを制作しました。「てこころ」をテーマとした、これら金工、染、織、木漆芸、陶芸の作品を、1階(土間、台所、座敷等)及び屋外周辺部(庭)に展示します。

共催浜松市/静岡文化芸術大学

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部文化財課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2466

ファクス番号:050-3730-1391

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?