ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 創造都市の取り組み > beyond2020プログラム認証申請について

ここから本文です。

更新日:2018年7月18日

beyond2020プログラム認証申請について

内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局(オリパラ事務局)は、2020年以降を見据えて次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与することで日本全国へ展開しています。

この度、浜松市がbeyond2020プログラム認証組織となり、市内の市民団体・企業等が実施する文化事業の認証事務を行うこととなりました。これにより、本市の持つ地域性豊かで多様性に富んだ文化を広く国内外へ発信します。

beyond2020プログラムとは

2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与することで、オールジャパンで統一感を持って日本全国へ展開していくものです。

beyond2020認証のメリット

  1. beyond2020のロゴマークを活用した広報が可能となります。
  2. 文化庁の文化プログラム総合ポータルサイト「Culture NIPPON」に掲載され、国内外に情報発信されます。

※Culture NIPPON…文化庁が運営する日本全国各地の文化プログラム等の情報を発信するためのポータルサイト

認証要件

日本文化の魅力を発信するとともに、共生社会、国際化に繋がるレガシーを創出するため、以下の1と2の要件を両方とも満たす事業・活動をbeyond2020プログラムに認証します。

  1. 日本文化の魅力を発信する事業・活動
    ※日本文化とは、伝統的な芸術からクールジャパンとして世界中が注目するコンテンツ、和食などの食文化、祭りや伝統的工芸品など、多様なものを含んでいます。
  2. 多様性・国際性に配慮した、以下のいずれかを含んだ事業・活動
    • 障害者にとってのバリアを取り除く取組(例_和太鼓公演で車いす観覧用スペースを設ける)
    • 外国人にとっての言語の壁を取り除く取組(例_地域の祭りで英語の案内チラシを作成)

認証の対象

市内に拠点がある又は市内で事業・活動を行う公的機関のほか、民間事業者、その他任意団体等
※営利活動、非営利活動に関わらず、文化に関わる幅広い活動を認証します。

申請方法

必要書類を以下の申請先に持参または郵送してください。

【申請先】
〒430-8652 浜松市中区元城町103-2
浜松市役所 創造都市・文化振興課 創造都市事業推進グループ

注意事項

  • 申請から認証まで2週間程度の期間を要します。
  • 認証事業終了後、1ヶ月以内に実績報告書を提出してください。
  • 認証通知等の郵送を希望される場合は、82円分の切手を貼った返信用封筒を同封してください。封筒には宛先の記入をお願いします。

認証要領及び各種様式

申請前にご一読ください

申請時に必要な書類

認証事業終了後提出するもの(1ヶ月以内)

申請時の内容から変更がある場合提出するもの

よくあるご質問(FAQ)

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部創造都市・文化振興課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2301

ファクス番号:050-3730-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?