緊急情報

サイト内を検索
ホーム > 観光・魅力・イベント > 文化・芸術 > 浜松市美術館 > 名刀 泰平を切り開く-戦国から江戸へ-

ここから本文です。

更新日:2022年10月12日

名刀 泰平を切り開く-戦国から江戸へ-

見どころ

 元亀元年(1570)から天正14年(1586)の17年間、徳川家康は浜松の地に居城を構え、多くの戦いに挑みながら天下統一への道を歩んでいきます。なかでも元亀3年の「三方ヶ原の合戦」では、大軍を率いて進軍する武田信玄を迎え撃ちましたが、武田軍の圧倒的な軍勢に大敗を喫しました。合戦450年を記念して、戦乱を越えて泰平の世を成した武士の魂とも言える刀と、江戸の文化を紹介致します。刀は、戦の中では敵を払う武器として用いられた一方で、刀自身が御霊代として崇められ、また願いを込めて神に捧げられた歴史を持ちます。さらに、刀は武家社会において、下賜品や献上品として用いられ、主従関係の結びつきを強める役割を担いました。本展覧会では、熱田神宮、日光東照宮、日光二荒山神社の神々に奉納された貴重な刀と、贈答に用いられた将軍家ゆかりの名刀などを展示いたします。

チラシ(PDF:9,747KB)目録(PDF:1,112KB)

開催期間

令和4年10月15日(土曜日)~12月4日(日曜日)
休館日/月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌日休館)
開館時間/午前9時30分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

主催 浜松市、中日新聞東海本社、テレビ静岡
協賛 セキスイハイム東海

※新型コロナウイルス感染症対策のため、展覧会の会期等を変更する場合があります。

観覧料

一般:1400円(1120円)、高・大・専門学生:800円(640円)

70歳以上の方は当日料金の半額、中学生以下は無料。

※()内は前売り券、団体(20名以上)の料金となります。

※中・高・大・専門学生・70歳以上の方は身分証をご提示ください。

※20名以上の団体料金は当日料金の2割引き。

※割引の併用はできません。

※障害者手帳等(ミライロID含む)お持ちの方及びその介護者1名は無料

観覧券取扱所

●前売券

・チケットぴあ(セブン-イレブン Pコード:686-237)

・中日新聞販売店

・ローソンチケット(ローソン Lコード:42759)

※前売券の販売は10月14日(金曜日)まで。

●当日券(10月15日(土曜日)から12月4日(日曜日)まで)

・本展覧会開催期間中の当館窓口のみ。

 

イベント

・ギャラリートーク

浜松市美術館 学芸員による「熱田神宮刀剣保存会監事・森島定雄氏に聞く!やさしい日本刀の見方」 

開催日時
 令和4年11月6日(日曜日)14時~(30分程度)

 令和4年11月20日(日曜日)14時~(30分程度)

場所 美術館2階事務所付近

参加費 無料(要観覧料)

定員 20名程度 ※直接集合場所までお越しください。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、イベントを中止する場合があります。最新情報についてはホームページをご確認下さい。

ご来館の皆様へ

  • ご来館の際はマスクの着用をお願いいたします。
  • 体温測定を入館時に実施いたします。体調の異常が確認された方は入館をお断りすることがあります。
  • 発熱、咳等の症状が見受けられる場合は、来館をお控えください。

駐車場のご案内

駐車場

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部美術館

〒430-0947 浜松市中区松城町100-1

電話番号:053-454-6801

ファクス番号:053-454-6829

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?