ホーム > くらし・手続き > 税金 > 制度の概要 > 税務署職員などをかたる「振り込めサギ」にご注意ください

ここから本文です。

更新日:2017年9月27日

税務署職員などをかたる「振り込めサギ」にご注意ください

税務署職員などの名前をかたって電話をかけ、金融機関のATM(現金自動預払機)などから、お金を振り込ませてだまし盗る「振り込めサギ」による被害が浜松でも発生してしまいました。

手口の一例としては以下のとおりです。

  1. 税務署の職員を名乗る人物から「還付金の支払が未払いになっていて、支払期日も迫っている」旨の電話がある。
  2. 指定されたフリーダイヤルに電話をかけるとATM(現金自動預払機)にキャッシュカードを持っていくよう指示される。
  3. 携帯電話で指示を受けながらATM(現金自動預払機)から指定された口座に振り込んでしまう。

この他にも、同様の不審な電話がかかってきたとの情報が寄せられております。

通常、国、県、市などが税金や医療費の還付等について、フリーダイヤルへの問い合わせやATM(現金自動預払機)での振込手続きを指示することはありません。

税職員をかたる人物から不審な電話がかかってきた場合は、ひとりで判断せず、浜松市くらしのセンター(電話:053-457-2025)、最寄りの警察等へご相談ください。

振り込めサギにご注意

→税金インデックスへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部税務総務課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2141

ファクス番号:050-3730-9578

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?