ホーム > くらし・手続き > 税金 > 浜松市のふるさと納税 > 浜松市のふるさと納税 控除のしくみ

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

浜松市のふるさと納税 控除のしくみ

ワンストップ特例申請書のダウンロード

ワンストップ特例変更届出書のダウンロード

上記書類の郵送をご希望の場合は、税務総務課(053-457-2141)までご連絡ください。

ふるさと納税 寄附金控除のしくみ

ふるさと納税(都道府県・市区町村に対しての寄附)をした方は、翌年に確定申告を行うことで、ふるさと納税額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から全額が控除されます。

なお、「平成27年度税制改正」に伴い、給与所得者等については、ふるさと納税先の自治体に申請することにより、確定申告を要しないで、翌年度分個人住民税から相当額の控除を受けられる手続の特例(ふるさと納税ワンストップ特例制度)が創設されました。

控除の概要

区分

控除方式

控除の計算

控除の限度

所得税

所得控除

(寄附額-2,000円)を所得控除
(所得控除額×所得税の限界税率×1.021)が軽減

総所得金額等の40%

個人住民税
(基本控除)

税額控除

(寄附額-2,000円)×10%

総所得金額等の30%

個人住民税
(特例控除)

税額控除

(寄附額-2,000円)×(90%-所得税の限界税率×1.021)

住民税所得割額の20%

※所得税の限界税率とは、所得税を計算する際にその人に適用される税率の中で最も高いものをいいます。また、平成26年度から平成50年度については、復興特別所得税率を加算します。

※ふるさと納税ワンストップ特例制度が適用される場合は、所得税軽減分相当額を含めて翌年度分個人住民税から控除します。

 

控除のイメージ図

東京都在住のAさん(夫婦のみ、給与収入700万円)が、ふるさとの浜松市に3万円の寄附を行った場合の例(適用される所得税の税率は20%)

控除イメージ図

寄附金控除に関する資料

総務省ふるさと納税ポータルサイト(別ウィンドウが開きます)

 

寄附金控除の詳細な計算についてのお問い合わせは、
浜松市役所 市民税課 個人市民税グループまで

TEL 053-457-2145
Eメール shiminze@city.hamamatsu.shizuoka.jp

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、ふるさと納税先の自治体へ申請書を提出することで、通常必要となる確定申告を省き、ふるさと納税による寄附金控除が受けられる特例です。この特例を受ける場合は、翌年度の個人の住民税から所得税の寄附金控除相当額を含めて軽減されます。

ワンストップ特例イメージ画像

手続の概要

  1. ふるさと納税先の自治体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出します。
  2. ふるさと納税先の自治体から、寄附者の個人住民税を課税する市区町村に対して申請の内容を通知します。
  3. 個人住民税を課税する市区町村は、所得税軽減分相当額を含めて翌年度分個人住民税から控除します。

 

対象となる方

次の2つの条件を満たす方です。

1 給与所得者等で、確定申告を行う必要がない方

※所得が給与のみの方でも、ふるさと納税による控除以外の控除(例:医療費控除等)を受ける場合は、確定申告を行う必要があります。

※ワンストップ特例申請後に、新たに確定申告が必要となった場合は、ふるさと納税による控除も含めた確定申告をしてください。

2 その年のふるさと納税先自治体の数が5以下の方

 

申請手続きについて

申請方法

「ワンストップ特例制度」をご利用の場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書』の提出が必要です。必要事項を記入・捺印の上、浜松市へ提出してください。(郵便料は寄附者様のご負担となりますのでご了承ください。)

申請書の提出期限:平成30年1月10日(水曜日)

申請完了

浜松市が提出された申請書と寄附金の納付を確認した後に、「申告特例申請書受付書」を郵送します。受付書はワンストップ特例制度申請完了の証明となりますので、大切に保管してください。

申請内容の変更

提出した「申告特例申請書」の内容に、電話番号以外の変更があった場合は、「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出してください。

変更届出書の提出期限:平成30年1月10日(水曜日)

申請書等提出先

浜松市役所財務部税務総務課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

TEL:053-457-2141

※申請書等の郵送をご希望の場合は、税務総務課までご連絡ください。

【ご注意ください】平成28年以降の変更点

申請書の提出時に、マイナンバー法に基づく申請者の本人確認のため、「番号確認(正しい個人番号であることの確認)」と「身元確認(申請者が本人であることの確認)」の2つの確認を行います。
申請書と併せて、以下の書類を添付してください。

  • 個人番号カードを持っている場合:「個人番号カードの表裏のコピー」
  • 通知カードを持っている場合: 「通知カードのコピー」「身分証明書のコピー」
  • 個人番号カードも通知カードもない場合:「個人番号が記載された住民票のコピー」「身分証明書のコピー」
 

「個人番号カード」を

お持ちの方

「通知カード」を

お持ちの方

「個人番号カード」

「通知カード」のどちらも

お持ちでない方

番号確認の書類

個人番号カードのコピー(裏面)
個人番号カード(見本)裏面

通知カードのコピー
マイナンバー通知カード(見本)

個人番号が記載された

住民票のコピー
住民票(見本)

身元確認の書類

個人番号カードのコピー(表面)
個人番号カード(見本)表面

身分証明書等のコピー身分証明書等(イメージ)

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート) など

※詳しくは下記を参照してください。

 

※ 身分証明書等とは…

【1】の中から1点、または【2】の中から2点の書類のコピーを、「番号確認の書類」と併せて提出してください。

【1】 以下の書類から1点

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • その他公的機関の写真付き証明書

【2】 【1】の書類をお持ちでない方は以下の書類から2点

  • 公的医療保険の被保険者証(健康保険証)
  • 年金手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 特別児童扶養手当証書
  • その他公的機関の住所、氏名又は生年月日が記載されている書類

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部税務総務課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2141

ファクス番号:050-3730-9578

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?