ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 延滞金の割合(率)について

ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

延滞金の割合(率)について

市への支払い義務のある公法上の債権(以下、「公債権」という。)を納期限までに支払いされない場合の延滞金の割合(率)は、下記のとおりとなります。

平成24年3月31日

までに納入の通知

がされたもの

常に年10.95%

平成24年3月1日

以降に納入の通知

がされたもの

 

納期限の翌日から

1月を経過する日まで

納期限の翌日から

1月を経過した日以降

平成24年4月1日~

平成25年12月31日

年4.3%

年14.6%

平成26年1月1日~

平成26年12月31日

年2.9%

年9.2%

平成27年1月1日~

平成28年12月31日

年2.8%

年9.1%

平成29年1月1日~

平成29年12月31日

年2.7%

年9.0%

平成30年1月1日~

平成30年12月31日

年2.6%

年8.9%

根拠法令:浜松市税外収入金の延滞金に関する条例

 

注)公債権のうち、個別に法令等で定めがある場合は、その割合(率)となります。

また、契約など私法上の原因に基づいて発生する「私債権」(各種貸付金等)については、別に定める法令、条例、契約等に基づく遅延損害金の割合(率)となります。

~納期限内の納付をお願いします。~

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部財政課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2274

ファクス番号:050-3730-0119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?