ホーム > 市政情報 > 行政区 > 西区 > 地域力向上事業 > 平成29年度「西区地域力向上事業」助成事業事後評価

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

平成29年度「西区地域力向上事業」助成事業事後評価

平成29年度西区地域力向上事業の助成事業の事後評価を行いました。

助成事業 

事業概要

NO.

事業名

提案者

事業費
(市執行額)

事業内容

1

弁天島花火フェス開催事業

まいさかフェス実行委員会

8,921,407円
(2,000,000円)

実施時期
 平成29年8月19日(土曜日)
実施場所
 弁天島海浜公園
事業内容
 食と芸術と音楽の祭典である花火フェスを弁天島海浜公園で開催

事業実績
 昨年に続きアート、音楽等のソフト面での発信をし、街のブランドを構築した。また、地場産の海産物、農産物などを販売し日本一クールな海の街、湖の街を目指し積極的に国内外に発信できた。午後8時頃からは2,000発の花火を打ち上げ、観客に大好評だった。全体で15,000人ほどの集客があった。

2

 

 

 

西区スポーツ祭り開催事業

西区スポーツ祭り実行委員会

1,313,090円
(525,000円)

実施時期
 平成29年10月9日(月曜日)
実施場所
 雄踏総合体育館、舞阪総合体育館、雄踏総合公園、渚園
事業内容
 西区内4施設で区民の健康づくり・ふれあい・にぎわいの創出を目指したスポーツ関連イベントを同時開催
事業実績
 ランニングクリニック無料体験、健康エクササイズ無料体験、体育館無料開放、トレーニングルーム無料開放、フリーマーケット、(雄踏総合体育館)、三遠ネオフェニックスのファイブスタースクール体験、ヨガ教室体験、体育室開放(舞阪総合体育館)、サッカー交流会、テニス大会、フリーマーケット、占い、ハンドケア(雄踏総合公園)、車いすテニス交流会、グランドゴルフ大会、PK合戦、フリースロー、健康測定、リンパ講座、マッサージ体験(渚園)などを実施。各会場の特性を活かし、一日で様々なスポーツを体験して楽しめるイベントとなった。西区内外から約2,270人が来場し、子供から高齢者、障がいのある方にも参加していただくことができ、多くの方々の健康づくりの場となった。

3 「古橋廣之進伝」出版事業 雄踏喜楽会

911,825円

(429,000円)

実施時期
 平成29年8月1日(火曜日)~平成29年12月10日(日曜日)
実施場所
 浜松市全域

事業内容
 フジヤマのトビウオ「古橋廣之進伝」出版。部数:1300部、本文220頁。
事業実績
 フジヤマのトビウオの伝記として、生誕から学業、世界記録更新、指導者としての道のりなどを描いた。また、その時代背景などを扱いこれまでにない1冊になった。雄踏ゆかりの偉人(旧雄踏町名誉町民)の顕彰及び周知により郷土愛、道徳感を育むことにもつなげ、雄踏そして浜松のシティプロモーションにも貢献した。

4 息神社田遊祭詩章集出版事業 息神社田遊祭保存会 105,340円(50,000円)

実施時期
 平成29年7月9日(日曜日)~平成30年1月31日(水曜日)
実施場所
 西区内

事業内容
 浜松地域遺産への登録を機会に雄踏町の息神社に伝わる田遊祭を正しく記録し、出版する。

事業実績
 室町時代から続いている「田遊祭」の詞章を記録・解説し、「詞章集」を作製した。この詞章集を浜松市内全図書館及び関係諸機関、市内の無形民俗文化財保護団体などへ配布、希望者への販売をしたことにより、息神社田遊祭の存在が周知できた。また、出版後、市民に理解を深めるために講演会を開催し、内容の理解が深まった。

5 防災啓発を中心とした街づくり事業 西山町自治会 452,983円(226,000円)

実施時期
 平成29年8月20日(日曜日)~平成30年3月11日(日曜日)

実施場所
 西山会館、西山多目的広場

事業内容
 1:子ども防災教室(8月20日 西山会館 参加者29名)防災食作り、防災グッズ作り、防災クイズ、防災ビデオ上映 2:シニアクラブ防災講習会(10月24日 西山会館 参加者49名)外部講師等による防災講座及び防犯講座 3:防災フェスタ(3月11日 西山会館、西山多目的広場 参加者650名)起震車、スモークハウス、消火器操作、救急手当、防災食の試食、防災啓発物掲示、西山町見直しマップ作り(DIG)、防災ビデオ上映、講習会、防災用品販売

事業実績
 子どもから高齢者まで地域の住民を集め、自治会が行う防災訓練とは別に、楽しく防災を学び、参加する気風を広げ、防災体験、防災知識の習得がなされた。

6 時まちカフェ事業 時をともすまちのひかり実行委員会

1,161,256円(575,000円)

実施時期
 平成29年4月15日(土曜日)~平成30年3月24日(土曜日)

実施場所
 西区庄内町内

事業内容
 時まちカフェの全容:毎週水・土曜日、全91日オープン、延べ1463名。 高齢者がゆっくりお茶を飲みながら話ができる喫茶室、子供が集まれる駄菓子屋の機能を持つカフェを開く。1:ピザづくり:4月29日 46名参加 2:外壁ワークショップ:5月27日 47名参加。浜松市出身のアーテイスト スサイタカコさんの下絵の上に、子供たちと一緒に絵を描き壁画を完成させた。3:クリングクラング ミニコンサート:6月17日 21名参加 4:流しそうめん:8月2日 41名参加 5:温故知新カフェ:9~10月 全5回 99名参加 6:時まちこどもわくわくランド:3月24日 65名参加 など

事業実績
 オープン当初からたくさんの子どもたちでにぎわい、子どもたちから新しい遊びがうまれ、創造の場となった。高齢者からは、興味深いいろいろな昔の話を聞くことができ、地域の財産を発掘することができた。

事後評価

評価

 弁天島花火フェス開催事業(PDF:76KB)

 西区スポーツ祭り開催事業(PDF:67KB)

 「古橋廣之進伝」出版事業(PDF:69KB)

 息神社田遊祭詩章集出版事業(PDF:73KB)

 防災啓発を中心とした街づくり事業(PDF:72KB)

 時まちカフェ事業(PDF:69KB)

 

 地域力向上事業のページへ▲

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所西区区振興課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?