ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

舞坂宿脇本陣

江戸時代、東海道舞坂宿は江戸から30番目の宿場にあたり、東西交通を結ぶ今切渡しの渡船場でした。今日、当時をしのぶ町並みは失われてしまいましたが、天保9年(1838)建築の旧脇本陣「茗荷屋」の上段の間があった書院棟が残されていました。旧東海道では唯一の脇本陣の遺構です。この貴重な脇本陣を後世に伝えようと、建物を復元しました。

舞阪宿脇本陣
大正時代の脇本陣の様子
大正時代、役場として利用(大正2年撮影)

利用案内

開館時間

午前9時~午後4時

休館日

毎週月曜日
(祝日、振替休日の場合はその翌日)

料金

無料

申込方法

申込は必要ありません。ご自由にご覧ください。

アクセス

公共交通機関

  • JR東海道線弁天島駅下車 徒歩12分
  • 遠鉄バス浜名線
    舞阪町内経由弁天島温泉・湖西方面
    舞阪西町下車徒歩1分

駐車場

5台あり

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所西区まちづくり推進課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1117

ファクス番号:053-592-9566

舞坂宿脇本陣
〒431-0211 浜松市西区舞阪町舞阪2091
Tel:053-596-3715

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?