ホーム > 市政情報 > 行政区 > 天竜区 > 天竜区からのお知らせ > 修学生(看護師修学資金)を再募集します!

ここから本文です。

更新日:2018年6月4日

修学生(看護師修学資金)を再募集します!

天竜区内の医療機関に勤務する看護師、准看護師の充足を図るため、看護師などの資格を取得するため看護学校に在学している方に修学資金を貸与します。
看護師などの資格を取った後、指定医療機関のいずれかに一定の間以上、常勤職員として勤務すれば、修学資金の返還は免除されます。

対象となる人

看護師・准看護師・保健師の資格を取得するための学校または養成施設に在学している人のうち、将来浜松市内の看護師等の確保が困難な地域において看護師の業務に従事しようとする意思のある人(本人住所、学校・養成施設の所在地は問いません)。

貸与の方法と金額

貸与は年2回に分けて、正規の修学期間を限度として行います(貸与開始の月から在学する学校・養成施設を卒業するまで)。

卒業後に勤務する医療機関によって、貸与金額が異なります。

  1. 佐久間及び水窪地区内の病院及び診療所(月額8万円)
  2. 天竜、春野、龍山地区内の病院及び診療所、独立行政法人国立病院機構天竜病院(月額6万円)

上記1のうち、佐久間病院看護師等修学資金貸与制度(別ウィンドウが開きます)については募集を終了しています。

定員

4名(選考を行い貸与を決定します)

申し込み方法

再募集のため、受付は随時行います。天竜区役所健康づくり課へ申請してください。
申し込み後、審査により決定します。

なお、貸与者が定員に達した場合は受付を終了します。

提出書類

連帯保証人

申請には次の3つすべての条件を満たす連帯保証人が必要です。

  • 独立の生計を営んでいること
  • 修学資金等の返還の債務を履行するために必要な資力を有していること
  • 市町村民税を滞納していないこと

返還の期間と金額

返還の期間は、貸与年数の2倍の期間です。
返還金額には年3%の利息が加算されます(貸与期間中のみ)。
一定の条件を満たした場合には、返還義務が猶予又は免除されます。

返還免除

看護師等の免許を取得した後、1年以内に資金貸与時に申告した区分(上記1、2いずれか)の医療機関に常勤職員として就職し、資金の貸与期間以上の期間勤務した場合は、返還義務が免除されます。

制度の基本ルール

この制度は、浜松市看護師等修学資金貸与条例(PDF:153KB)及び、浜松市看護師等修学資金貸与条例施行規則(PDF:126KB)に基づき実施しています。

この制度を利用することにより就職を補償するものではありません。

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所天竜区健康づくり課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-925-3142

ファクス番号:053-925-1804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?