ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がいのある方へ > 4.税金の特例措置について

ここから本文です。

更新日:2016年10月18日

4.税金の特例措置について

ページ目次

障がいのある人、扶養している人の経済的な負担を軽減するため、次のような税金の軽減制度があります。そのほかにも相続税の税額控除や贈与税の非課税制度がありますので、詳細は下記窓口までお問い合わせ下さい。

 所得税、市・県民税の障害者控除(身体に障がいのある方)(知的に障がいのある方)(精神に障がいのある方)

障害者控除、同居特別障害者控除などがあります。それぞれの控除について条件、所得制限又は加算額がありますので窓口でご確認下さい。

対象者

障がいのある人本人又は障がいのある人を扶養している人。
ただし、次の人は市・県民税が課税されません。

  • 障害者、未成年者、寡婦又は寡夫で前年の所得が一定額以下の人

窓口

所得税・相続税・贈与税・消費税については税務署へ
浜松西税務署…中区中央一丁目12-4電話053-555-7111
浜松東税務署…中区砂山町216-6電話053-458-1111

市・県民税については市民税課へ
浜松市財務部市民税課個人市民税グループ
中区元目町120番地の1浜松市元目分庁舎2階
053-457-2145

 住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税(家屋)の減額(身体に障がいのある方)(精神に障がいのある方)

障がいのある人が居住する既存の住宅について、平成19年4月1日から平成28年3月31日までの間に、一定のバリアフリー改修工事が行われた場合、翌年度分の固定資産税額の3分の1が減額となります。なお、都市計画税については、減額措置はありません。
改修工事完了後、3か月以内に市に対して申告が必要になります。詳しくは、資産税課へお問い合わせください。

減額対象家屋等について

減額対象家屋の要件

  • 用途
    • 専用住宅(マンション等の区分所有家屋の専有部分を含む)
    • 併用住宅(居住部分の面積割合が1棟全体の2分の1以上)
  • 要件
    • 《建築年次》平成19年1月1日以前に建築された住宅
    • 《工事期間》改修工事が平成19年4月1日から平成28年3月31日までに完了

減額の内容

  • 対象税額…一戸あたり100平方mまでに相当する額
  • 減額率…3分の1
  • 期間…1年

工事内容要件

次の工事で、補助金等を除く自己負担額が50万円超のものが対象

  • 廊下の拡幅
  • 階段の勾配の緩和
  • 浴室の改良
  • 便所の改良
  • 手すりの取付け
  • 床の段差の解消
  • 引き戸への取替え
  • 床表面の滑り止め化

問い合わせ先

浜松市役所財務部資産税課:電話053-457-2165

 少額預金・少額公債の利子非課税制度(身体に障がいのある方)(知的に障がいのある方)(精神に障がいのある方)

種類

マル優
特別マル優

限度額

350万円

対象者

  • 身体障害者手帳所持者
  • 療育手帳所持者
  • 精神障害者保健福祉手帳保持者
  • 特別障害者手当受給者等

区分

非課税

窓口

各金融機関

問い合わせ

浜松西税務署…中区中央一丁目12-4:電話053-555-7111
浜松東税務署…中区砂山町216-6:電話053-458-1111

 自動車税等(身体に障がいのある方)(知的に障がいのある方)(精神に障がいのある方)

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳が次の障害に該当する人で、障害者である本人が運転する場合、障害者と生計同一である家族が運転する場合又は障害者を常時介護する者が専ら障害者の通院や通学に利用する場合、障害者1人につき自動車1台に限り、自動車税、自動車取得税が減免されます。前年度3月31日までに減免の要件を満たしている場合の申請期限は、納付期限1週間前までです。これから登録する自動車の自動車税・自動車取得税の減免は、登録と同時に申請してください。

対象者及び該当条件

  • 自動車車検証の「所有者」及び「使用者」は障がいのある人本人に限られます。(18歳未満の人、成年被後見人の人、療育手帳Aを持っている人又は精神障害者保健福祉手帳1級を持っている人については、生計を一にする人でも可)ただし、所有権留保付割賦販売で購入した場合は、所有者が自動車販売会社等でも減免の適用があります。
  • 減免の対象となる自動車は自家用で、障がいのある人が生業・通院・通学のために使用する自動車または軽自動車、及び、専ら、障がいのある人の生業・通院・通学のために使用する自動車または軽自動車です。

※障がいのある人が日常生活のため利用する自動車が対象となりますので、本人が入院等で在宅できない場合、減免が受けられない場合があります。

手帳の種類

障害名

障がいのある人ご本人が運転する場合

生計同一者、常時介護者が運転する場合

身体障害者手帳

視覚障害

1級~4級の1

聴覚障害

2級、3級

平衡機能障害

3級

音声機能障害

3級(喉頭摘出者のみ)

なし

上肢不自由

1級~2級

下肢不自由

1級~6級

1級~3級

体幹障害

1級~3級、5級

1級~3級

運動機能障害(上肢)

1級、2級

運動機能障害(移動)

1級~6級

1級~3級

乳幼児以前の非進行性脳病変による運動機能障害(上肢)

1級~2級(1上肢を含む)

乳幼児以前の非進行性脳病変による運動機能障害(移動)

1級~6級

1級~3級(1下肢を含む)

内部障害(心臓・腎臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・免疫・肝臓)

1級、3級(免疫・肝臓1級~3級)

療育手帳

A

精神障害者保健福祉手帳

1級

総合等級判定による読み替えについて

身体障害者手帳の交付を受けている人ご本人の運転であれば減免対象となるが、生計同一者等の運転では減免対象外となる「下肢機能障害4~6級、体幹機能障害5級、脳原性移動4~6級」の障がいのある人が、重複して障がいのある場合については、「下肢機能障害4~6級、体幹機能障害5級、脳原性移動4~6級」を総合等級に読み替えて「生計同一者等での運転による減免」の判定をします。

 

 

注:「脳原性移動」…乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害(移動)

 

(例)下肢機能障害4級+上肢機能障害3級=総合2級⇒下肢機能障害2級に読み替える。

下肢機能障害4級+直腸機能障害4級=総合3級⇒下肢機能障害3級に読み替える。

窓口

自動車税…財務事務所(静岡県浜松総合庁舎内):電話053-458-7132
自動車取得税…県税窓口(浜松自動車検査登録事務所内):電話053-421-4543
軽自動車税…浜松市役所市民税課:電話053-457-2077
軽自動車取得税…県税窓口(軽自動車検査協会内):電話050-3186-1777

手続きに必要なもの

  • 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳(原本)
  • 車検証(原本)
  • 運転免許証(裏表のコピーでも可)
  • みとめ印
  • 生計同一証明書または常時介護証明書(同一生計または常時介護の家族が運転する場合)
    ※生計同一証明書・常時介護証明書の発行窓口:各区役所社会福祉課
    手続に必要なもの
    • 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳
    • 運転免許証
    • マイナンバーが確認できる書類、及び、身元が確認できる書類

生計同一とは…生計にかかる支出するお金や財布を一緒にしていることをいいます。ただし、施設入所等で施設に住所を移すなど、同一敷地内に生活していない場合は、生計同一に該当しないことがあります。

常時介護とは…介護が必要な障がい者の通院等のため、当該障がい者等が所有する自動車を継続して日常的に運転する場合等のことをいいます。「継続して日常的に」とは、少なくとも週3回以上の運転を目安としています。

  • すでに減免を申請した車がある場合は、その車の抹消登録証明又は移転登録後の車検証の写し等が必要になる場合があります。くわしくは窓口にお問い合わせください。
  • 軽自動車税の手続きで精神障害者保健福祉手帳を提示される場合は、自立支援医療受給者証(精神通院)もお持ちください。

←障害福祉のしおり目次へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部障害保健福祉課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2034

ファクス番号:053-457-2630

○各区役所担当窓口
中区(社会福祉課/Tel:053-457-2051)
東区(社会福祉課/Tel:053-424-0173)
西区(社会福祉課/Tel:053-597-1118)
南区(社会福祉課/Tel:053-425-1460)
北区(社会福祉課/Tel:053-523-3111)
浜北区(社会福祉課/Tel:053-585-1121)
天竜区(社会福祉課/Tel:053-922-0023)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?