ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 福祉計画 > 第2次浜松市障がい者計画

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

第2次浜松市障がい者計画

はじめに

写真:浜松市長 鈴木康友

浜松市は、平成23年に市政施行100周年を迎え、新たな100年に向けて種をまき、出てきた芽を育ててまいります。これまで以上に将来をしっかり見通し、今すべきことを考え、実行していくことで“市民協働で築く「未来へかがやく創造都市・浜松」”の実現へと大きく育てていくことができると考えています。
国においては、障がいのある人に関する制度の集中的な改革が行われており、障がいのある人の法律や制度について基本的な方向を示す障害者基本法の改正をはじめ、障害者虐待防止法や障害者総合支援法が順次施行されるなど、大きな転換期を迎えています。
浜松市では、支援の実施主体として、障がいのある人一人ひとりの将来をしっかりと見据え、どのような施策が必要となるかを考え、そのために新しい制度を有効に活用していくことが大切であると考えています。
本計画では、基本理念である「希望を持って安心して暮らすことができるまち」の実現を目指し、障がいのある人もない人も同じ市民として、住み慣れた地域で暮らすことができるよう、理解促進や生活支援、生活環境、療育・教育、雇用・就労等の様々な角度から障がいのある人を包み込む施策の方向性を定めました。策定にあたっては、障がいのある人の意見を聴くことを第一に考え、直接意見交換をするタウンミーティングや障がい者団体へのアンケート調査、パブリック・コメントを実施してきました。また、地域における障がいのある人の支援の輪である「浜松市障害者自立支援連絡会」にご協力いただき、市民協働による地域全体に開かれた計画づくりを進めてまいりました。推進にあたっては、障がいのある人とその家族を含む市民、市民活動団体、企業、行政がそれぞれの役割を果たし、連携していくことが重要となります。市民の皆様の一層のご理解とご協力をお願いします。
結びにあたり、計画の策定にご尽力、ご協力をいただきました「浜松市障害者施策推進協議会」及び「浜松市障害者自立支援連絡会」の皆様をはじめ、貴重なご意見をいただきました市民の皆様に心から感謝を申し上げます。
平成25年3月

文字:浜松市長 鈴木康友

第2次浜松市障がい者計画 目次

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部障害保健福祉課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2034

ファクス番号:053-457-2630

○各区役所担当窓口
中区(社会福祉課/Tel:053-457-2058)
東区(社会福祉課/Tel:053-424-0176)
西区(社会福祉課/Tel:053-597-1159)
南区(社会福祉課/Tel:053-425-1485)
北区(社会福祉課/Tel:053-523-3111)
浜北区(社会福祉課/Tel:053-585-1697)
天竜区(社会福祉課/Tel:053-922-0024)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?