ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がいのある人へ > 障がいの認定・手帳のこと

ここから本文です。

更新日:2016年2月17日

障がいの認定・手帳のこと

障害の認定について

身体障害者手帳身体障害者手帳:手続きの方法はこちら

浜松市長が発行する「身体障害者手帳」の交付により、等級に応じて様々な福祉サービスが受けられます。障がいの認定は、身体の部位ごと(例:視覚・聴覚・肢体・心臓・じん臓など)に行われ、1~6級までの等級があります。
【参考】身体障害者障害程度等級表
(写真1)身体障害者手帳の写真(写真2)身体障害者手帳の写真

 

 

お知らせ

番号法の施行に伴い、手続きが一部変更になります。
平成28年1月1日より、マイナンバー制度の開始により、身体障害者手帳の手続きの際、マイナンバーを申請書類に記載していただくことになりました。
申請をする際には、マイナンバーを確認できる書類及び窓口に来た方の身元確認書類が必要になります。

 

身体障害者福祉法第15条指定医師

身体障害者手帳の交付申請に必要な診断書を作成できるのは、身体障害者福祉法第15条の規定に基づく指定医師に限られます。浜松市内の医療機関に所属する医師は、次の名簿によりご確認ください。

【名簿】身体障害者福祉法第15条指定医師

指定医師の指定を受けようとする医師、または既に指定を受けている方で指定内容に変更がある場合は、次の手続きをご確認ください。

【手続き】指定医師及び指定を受けようとする医師の方へ

 

療育手帳療育手帳:手続きの方法はこちら

浜松市長が発行する「療育手帳」の交付により、障がいの程度に応じて様々な福祉サービスを受けられます。障がいの判定は、浜松市児童相談所又は浜松市障害者更生相談所にて行います。
【知的障害判定基準】

障がいの判定方法は、標準化された知能検査により測定された知能指数(IQ)を基本として、日常生活における基本動作、介護状態等を勘案して判定を行います。

障がいの程度「A」・・・最重度・重度「B」・・・中度・軽度

判定基準

障がいについて

障害等級

標準化された知能検査により測定された知能指数(IQ)を基本として、日常生活における基本動作、介護状態等を勘案して知的障害と判定されたもの

A最重度・重度
B中度・軽度

療育手帳の写真

精神障害者保健福祉手帳精神障害者保健福祉手帳:手続きの方法はこちら

精神障害のある人の社会復帰の促進、自立、社会参加を図ることを目的とし、各種サービスを受けやすくするための手帳です。
精神障害者保健福祉手帳の写真

現在手帳をお持ちの方

身体障害者手帳のいろいろな手続き

手続き

内容・理由

処理期間

手帳に関する必要なもの

医療費助成・支援費に関する必要なもの

新規の申請

身体に永続する一定以上の障がいがある場合に、申請してください。

おおむね1ヵ月

  • 認め印
  • 写真
  • 診断書
  • マイナンバーを確認できる書類
  • 身元を確認できる書類

 

等級の変更

障がいの程度が変わったとき、別の障がいが発生したときに申請してください。

おおむね1ヵ月

  • 認め印
  • 写真
  • 診断書
  • 身体障害者手帳
  • マイナンバーを確認できる書類
  • 身元を確認できる書類

 

市内の住所変更・氏名の変更

変更が生じたときに手続きしてください。

即日

  • 身体障害者手帳
  • 認め印

  • マイナンバーを確認できる書類
  • 身元を確認できる書類

 

市外へ転出

各区役所の社会福祉課で手続きしてください。
また、引越し先で転入の手続きをとってください。

即日

  • 認め印
  • 身体障害者手帳

受給者証

破れた・汚れた・落とした・なくした

新手帳を再交付しますので、手続きしてください。

おおむね2週間

  • 認め印
  • 写真
  • (身体障害者手帳)
  • マイナンバーを確認できる書類
  • 身元を確認できる書類

 

返還

死亡した場合、または障がいの認定基準に該当しなくなった場合は、手帳をお返しください。

即日

  • 身体障害者手帳
  • 認め印
  • マイナンバーを確認できる書類
  • 身元を確認できる書類

受給者証(医療費助成の関係)・相続人の金融機関の預金通帳・認め印

療育手帳のいろいろな手続き

手続き

内容・理由

処理期間

手帳に関する必要なもの

医療費助成・支援費に関する必要なもの

新規の申請

知的発達の遅れが発達期(概ね18歳まで)に見られる場合に、申請してください。面接を後日実施。

面接から1ヵ月

認め印・写真

 

再判定

手帳の中に「次期判定年月」がのっています。再判定の1ヵ月ほど前にお知らせしますので、手続きしてください。面接を後日実施。

面接から1ヵ月

認め印・療育手帳

 

記載事項変更

氏名の変更・市内での住所変更・保護者の変更が生じたときに手続きしてください。

即日

認め印・療育手帳(身体障害者手帳)

 

破れた・汚れた・落とした・なくした

手帳を再交付しますので、手続きしてください。

おおむね2週間

認め印・写真(療育手帳)

 

市外へ転出

各区役所の社会福祉課で転出の手続きをしてください。また、引越し先で転入の手続きをとってください。

即日

認め印・療育手帳

受給者証

返還

死亡した場合、障がいの認定基準に該当しなくなった場合には、手帳をお返しください。

即日

認め印・療育手帳

受給者証(医療費助成の関係)・相続人の金融機関の預金通帳・認め印

浜松市へ転入される方へ

「身体障害者手帳」をお持ちの方

現在お持ちの手帳は、浜松市内へ転入してからも継続して使用できます。転入後すみやかに各区役所の社会福祉課で転入の手続きをしてください。(代理の方の申請可)手続きの際に、本市の障害福祉制度の説明をします。

≪必要なもの≫

  • 身体障害者手帳
  • 認め印
    ※医療費助成の対象となる方(障害等級が1・2級および3級の一部の方)は下記2点も必要です。
  • 健康保険証
  • 金融機関の預金通帳
  • マイナンバーを確認できる書類
  • 身元を確認できる書類

「療育手帳」をお持ちの方

現在お持ちの手帳は、浜松市内へ転入してからも継続して使用できます。転入後すみやかに各区役所の社会福祉課で転入の手続きをしてください。手続きの際に、本市の障害福祉制度の説明をします。

≪必要なもの≫

  • 療育手帳
  • 認め印
  • 顔写真1枚(タテ4cm×ヨコ3cm)・・・手帳の作りかえを希望する方
    ※医療費助成の対象となる方(障がいの程度がAまたはBの一部の方)は下記2点も必要です。
  • 健康保険証
  • 金融機関の預金通帳

障がいのある人へトップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部障害保健福祉課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2034

ファクス番号:053-457-2630

○各区役所担当窓口
中区(社会福祉課/Tel:053-457-2058)
東区(社会福祉課/Tel:053-424-0176)
西区(社会福祉課/Tel:053-597-1159)
南区(社会福祉課/Tel:053-425-1485)
北区(社会福祉課/Tel:053-523-2898)
浜北区(社会福祉課/Tel:053-585-1697)
天竜区(社会福祉課/Tel:053-922-0024)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?