ここから本文です。

更新日:2014年4月8日

住民異動届

届出の期間

引越しをした日から14日以内に届け出てください。
なお、転出届のみ、引越しの予定日より2週間前から受付しています。

受付窓口

区役所区民生活課

一部の協働センター、ふれあいセンター、市民サービスセンターでも受付けしております。お取扱い窓口は下記問い合わせ先にご確認ください。

受付時間

午前8時30分~午後5時15分
(土・日曜日、祝日、国民の休日、12月29日から1月3日を除く)

所要時間

30分(繁忙時および複雑な処理を伴うものを除く。)

届出人

異動する人または世帯主
*代理人が届出することも可能ですが、届出人の委任状が必要です。
書式・記載例)委任状見本(住民異動届出および住民票交付請求、PDF:142KB)

本人確認について

  • 虚偽の住民異動届の防止および早期発見のため、届出の際に本人確認を行っています。
  • 届出の際は、以下の本人確認書類をお持ちくださいますようお願いいたします。
  • これらの本人確認書類がない人でも、届出はできます。
  • 本人確認ができない場合には、郵送で、届出人あてに通知をいたします。
  • 皆様のご理解とご協力をお願いします。

本人確認書類となるもの

詳しくは窓口にご相談いただくか、下記担当窓口までお問い合わせください。

1点で確認可能なもの
運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真つき)など

2点で確認を行うもの
健康保険証、介護保険証、後期高齢者医療被保険者証、年金手帳など

 届出の際の持ち物、お知らせなど

転入届

浜松市外から浜松市に引っ越す場合の届です。入国の場合もこちらをご確認ください。

転居届

浜松市内で引っ越す場合の届です。同じアパートで、部屋が変わった場合も含みます。

転出届

浜松市外へ引っ越す場合の届です

郵送による転出届

すでに引越しをしている場合は、郵便による転出届もできます

世帯変更届

同じ番地の世帯を分離、合併または世帯主を変更した場合の届です

住民票に誤りを見つけたとき

以下のような場合の届です。住所の異動は伴いません。

  • 氏名のフリガナが間違っているので修正したいとき。
  • 住所の地番やマンション名、室番号等を修正したいとき。
  • 分筆したので土地の表示が変わったとき。

転出・転入の特例手続きについて

住基カードをお持ちの場合、転出届を元の市区町村に郵送(付記転出届)して元の市区町村で転出処理が済めば、新しい市区町村の窓口で「転出証明書」の代わりに住基カードを添えて転入届ができます

 転入届の持ち物とお知らせ

持ち物

  • 転出証明書(事前に前住所地の市区町村役場にて転出届の手続きをすると交付されます。入国の場合は不要)
  • 届出人の認印
  • 窓口に来られた人の本人確認書類
  • 代理人による届出の場合は、委任状。書式・記載例)委任状見本(住民異動届出および住民票交付請求、PDF:142KB)
  • 学生および遠隔地の国民健康保険証(該当者)
  • 転入する世帯全員の国民健康保険証、国民健康保険高齢受給者証(転入してきた人が新世帯主になる場合)
  • 介護保険受給資格証明書(前住所地での介護認定者)
  • 後期高齢者医療負担区分等証明書(75歳以上の人)
  • 在学証明書(小中学生)、卒業生は卒業証書
  • 前年の所得のわかる書類として所得証明書(児童手当申請者・乳幼児医療費助成申請者)
  • 申請者と児童の社会保険の被保険者証(児童手当申請者、浜松市小・中学生医療費助成受給者乳幼児医療費助成申請者)
  • 銀行の預金通帳(児童手当申請者)
  • 住民基本台帳カード(該当者)
  • 在留カード、特別永住者証明書(外国籍の場合)
  • 入国の場合は上記に加えて、
    ・戸籍謄本および戸籍の附票を各1部(本籍地が浜松市内の人は戸籍謄本、戸籍の附票は不要です。)
    ・パスポート(入国日を確認させていただきます)
    ・年金手帳
    ・続柄を証する文書(外国籍の人の入国で、世帯主も外国籍の場合。結婚証明書・出生証明書等(日本語訳文も添付))

お知らせ

  • 引っ越し前には届出できません。
  • 国民健康保険証、国民健康保険高齢受給者証、介護保険証、後期高齢者医療被保険者証、乳幼児医療費受給者証、浜松市小・中学生医療費受給者証は郵送でお渡しします。
  • 小中学生が入国する場合は、日本を出国した日と海外での学校名をお聞きします。また、在学証明書は不要です。
  • 世帯主が変わる場合は、世帯変更届も必要です。

転居届の持ち物とお知らせ

持ち物

  • 届出人の認印
  • 窓口に来られた人の本人確認書類
  • 代理人による届出の場合は、委任状。書式・記載例)委任状見本(住民異動届出および住民票交付請求、PDF:142KB)
  • 国民健康保険証
    (該当者。国民健康保険加入者の世帯に転居し、転居者を新世帯主にする場合は、転居する世帯全員の国民健康保険証も必要)
  • 国民健康保険高齢受給者証
    (該当者。転居者を新世帯主にする場合は、転居する世帯全員の国民健康保険証も必要)
  • 在留カード、特別永住者証明書(外国籍の場合)
  • 続柄を証する文書(外国籍で世帯主との続柄に変更がある場合。結婚証明書、出生証明書等(訳文も添付))
  • 介護保険証または資格者証(該当者)
  • 後期高齢者医療被保険者証(該当者)
  • 在学証明書(小中学生が転校する場合)
  • 住民基本台帳カード(該当者)

お知らせ

  • 引っ越し前には届出できません。
  • 後期高齢者医療被保険者証は郵送でお渡しします。

転居届に伴う手続きのご案内

  • 世帯主が変わる場合は、世帯変更届も必要です。
  • 学区が変わっても引き続き同じ小中学校への通学を希望する場合学区外就学許可願の申請が必要です。
    (在学証明書は不要です。学区外就学許可証をお渡しします。)
    日本国籍の場合
    日本国籍以外の場合

転出届の持ち物とお知らせ

持ち物

  • 届出人の認印
  • 窓口に来られた人の本人確認書類
  • 代理人による届出の場合は、委任状。書式・記載例)委任状見本(住民異動届出および住民票交付請求、PDF:142KB)
  • 国民健康保険証(該当者。国民健康保険加入者を残して世帯主のみが転出する場合は、残る人全員の国民健康保険証も必要。)
  • 国民健康保険高齢受給者証(該当者。世帯主のみが転出する場合は、残る人全員の高齢受給者証も必要。)
  • 介護保険証または資格者証(該当者)
  • 後期高齢者医療被保険者証(該当者)
  • 乳幼児医療費受給者証または浜松市小中学生医療費受給者証(該当者)
  • 市民カード(該当者)
  • 住民基本台帳カード(該当者)
  • 年金手帳(出国の場合)

お知らせ

  • 世帯主が変わる場合は、世帯変更届も必要です。
  • 他市区町村の病院や介護老人福祉施設等に転出する場合、国民健康保険(後期高齢者医療該当者を含む)、介護保険については住所地特例の適用を受ける場合があります。届出はできる場所が限られますので、詳しくは担当課にお問い合わせください。
    • 国民健康保険(後期高齢者医療について)・・・各区役所国民健康保険担当課
    • 介護保険について・・・各区役所介護保険担当課

世帯変更届の持ち物とお知らせ

持ち物

お知らせ

  • 後期高齢者医療被保険者証については、負担割合に変更があった人のみ、新しい被保険者証を郵送します。

住民票に誤りを見つけたときの持ち物とお知らせ

持ち物

お知らせ

変更後の後期高齢者医療被保険者証は、郵送でお渡しします。

転出の届出を郵送で行う方法

届出人

転出をした人または世帯主

郵送先

住んでいた住所地の区役所区民生活課

同封するもの

  • 転出証明書郵便請求書(PDF:148KB)English(PDF:144KB)Portugues(PDF:144KB))または便箋等適宜の用紙に必要事項(「転出証明書郵便請求書」を参照)を記入したもの。
  • 本人確認用の身分証明書のコピー
  • 在留カード、特別永住者証明書のコピー(外国籍の場合)
  • 返信用封筒(切手貼付、宛名記入済のもの)。*転入届の特例が適用される転出届の場合は不要です。
  • 国民健康保険証(該当者)
  • 国民健康保険高齢受給者証(該当者)
  • 介護保険証または資格者証(該当者)
  • 後期高齢者医療被保険者証(該当者)
  • 市民カード(該当者)

世帯の中に浜松に残る人がいる場合の注意事項

  • 国民健康保険加入世帯で学生が転出する場合は、郵便での手続きができません。
  • 世帯主が転出する場合は、原則として郵便の手続きができません。世帯主変更の届けが必要になりますので、受付窓口で手続きをしてください。詳しくはお問合せください。
  • 夫婦が別居する場合は、理由をご記入ください。記入がないと転出証明書の発行はできません。
  • 世帯主は転出せず未成年者が転出する場合は、親権者が了承しているかどうかご記入ください。記入がないと転出証明書の発行はできない場合があります。

その他連絡事項

  • 引っ越して間もない時は、ポストや玄関に表札を出してください。(表札がないと、転出証明書が配達されないことがあります。)
  • 郵送で転出届をした場合は、届出があったことを、後日、届出人あてに通知します

転出・転入の特例手続きを行う方法

転出届を元の市区町村に郵送(付記転出届)して元の市区町村で転出処理が済めば、新しい市区町村の窓口で「転出証明書」の代わりに住基カードを添えて転入届ができます。

●手続きができる人

  • 住基カードを持っている人
  • 住基カードを持っている人と同時に転出・転入する同じ世帯の人

転入届の特例の適用を受ける転出届(以下、特例転出という)の手続き方法

●届出の期間

転出前もしくは転出日から14日以内

●郵送していただくもの

  • 転出証明書郵便請求書(PDF:148KB)English(PDF:144KB)Portugues(PDF:144KB))を記入したもの。または、便箋等適宜の様式に必要事項(「転出証明書郵便請求書」を参照)を記載したたもの。
  • 本人確認ができる身分証明書等のコピー(運転免許証・パスポート・健康保険証等)
  • 国民健康保険証(国民健康保険に加入している人)
  • 後期高齢者医療被保険者証(後期高齢者医療に該当している人が転出するとき)
  • 介護保険被保険者証または介護保険資格者証(介護保険を受けている人が転出するとき)
  • 市民カード(該当者)

●送付先

住所を管轄する区役所区民生活課までお送りください。

●お知らせ

  • 必要事項の記載漏れ、誤記および添付書類の不備など特別な事情がある場合は、特例手続きができない場合があります。
  • 世帯主が転出し、浜松市に世帯の人が残る場合は、「特例転出届」のあと、残る世帯の人が、世帯変更届をする必要があります。世帯主が転出した日から14日以内に受付窓口で手続きしてください。

転入届の特例

上記の手続きを行った後に、転入した市町村役場の受付窓口で転入届を提出してください。この際、転入する人の住基カードと暗証番号が必要になります。なお、住基カードは、法定期間内の届出であれば転入後に引き続き使用することも可能です。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所中区区民生活課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2125

浜松市役所東区区民生活課

〒435-8686 浜松市東区流通元町20-3

電話番号:053-424-0154

浜松市役所西区区民生活課

〒431-0193 浜松市西区雄踏一丁目31-1

電話番号:053-597-1115

浜松市役所南区区民生活課

〒430-0898 浜松市南区江之島町600-1

電話番号:053-425-1346

浜松市役所北区区民生活課

〒431-1395 浜松市北区細江町気賀305

電話番号:053-425-1346

浜松市役所浜北区区民生活課

〒434-8550 浜松市浜北区西美薗6番地

電話番号:053-585-1111

浜松市役所天竜区区民生活課

〒431-3392 浜松市天竜区二俣町二俣481

電話番号:053-922-0019

○各区役所担当窓口
中区(区民生活課/Tel:053-457-2125)
東区(区民生活課/Tel:053-424-0154)
西区(区民生活課/Tel:053-597-1115)
南区(区民生活課/Tel:053-425-1346)
北区(区民生活課/Tel:053-523-1116)
浜北区(区民生活課/Tel:053-585-1111)
天竜区(区民生活課/Tel:053-922-0019)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?