ホーム > くらし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 電子証明書 > 電子証明書(公的個人認証サービス)

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

電子証明書(公的個人認証サービス)

お知らせ

電子証明書(公的個人認証サービス)とは

  • 利用者の方が安心してインターネットを通じた申請や届出を行うためには、他人になりすました申請が行われていないことや、利用者からインターネットを通じて送信される電子データが途中で改ざんされていないことを行政機関等が確認する機能が必要になります。
  • 公的個人認証サービスとは、それらの機能を、利用者の方に安い費用で提供するために、本人を証明する電子証明書を発行する公的なサービスです。

 

電子証明書は2種類あります

署名用の電子証明書

「作成・送信した電子文書が、あなたが作成した真正なものであり、あなたが送信したものであること」を証明することができます。

  • インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。
    • 電子申請(e-Tax)

利用者証明用の電子証明書

「ログイン等した者が、あなたであること」を証明することができます。

  • インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等をする際に利用します。
    • 行政のサイト(マイナポータル等)へのログイン(平成29年1月開始予定)
    • コンビニ交付サービス利用など(浜松市では平成28年7月19日開始)

電子証明書についての詳しい情報

利用できる電子申請・届出について

現在、浜松市で公的個人認証サービスが利用できる行政手続きは次のとおりです。(実際にご利用いただく場合には、事前に開始届出書が必要となります。)

平成28年7月19日から、コンビニエンスストアにおける証明書の交付サービスを開始しました。

ご利用の際には、個人番号カードに格納された利用者証明書用の電子証明書が必要です。

発行申請手続きについて

平成28年1月から、電子証明書は個人番号カードに格納され交付されます。

個人番号カード申込みの際に電子証明書の発行を希望しなかった人は、下記の手続きにより交付を受けることができます。

住民基本台帳カードには、電子証明書を格納することはできません。(平成27年12月をもって終了しました。)

申請できる場所・時間

  • 各区役所区民生活課のみ
    協働センター及び市民サービスセンターではお取り扱いできません。
  • 平日の午前8時30分から午後4時45分
    個人番号カードの交付が伴う場合は、午後4時30分までの受付となります。
    *土・日曜日、国民の祝日(休日)、12月29日から1月3日は受付をしておりません。

申請できる人

  • 交付を受ける本人(個人番号カードの交付を受けていること)
  • 任意代理人(即日発行ができません。詳しくは区民生活課にお問い合わせください。)

必要なもの

  • 個人番号カード(お持ちでない人は、個人番号カードの交付を受けてください。交付手数料は当分のあいだ無料です。)
  • 運転免許証や旅券、在留カード等の本人確認書類
    本人の写真が貼り付けされたもので、有効期限の定めのあるものは、有効期限内のものに限ります。住所、氏名は最新の記載があることが必要です。
  • 電子証明書の発行手数料は当分のあいだは無料です。ただし、個人番号カードの再交付が伴う場合は、200円かかります。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

○各区役所担当窓口
中区(区民生活課/Tel:053-457-2128)
東区(区民生活課/Tel:053-424-0153)
西区(区民生活課/Tel:053-597-1115)
南区(区民生活課/Tel:053-425-1346)
北区(区民生活課/Tel:053-523-1116)
浜北区(区民生活課/Tel:053-585-1111)
天竜区(区民生活課/Tel:053-922-0019)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?