ホーム > くらし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 死亡に関する手続き > 永年納骨生前登録者が亡くなったときは

ここから本文です。

更新日:2016年2月26日

永年納骨生前登録者が亡くなったときは

生前登録による祭祀承継者又はこれに準じる方は、永年納骨生前登録者が亡くなり、焼骨を収蔵しようとするときに届出していただきます。

いつ

永年納骨生前登録者の遺骨を納めようとする前

だれが

生前登録による祭祀承継者又はこれに準じる者

代理の可否

可能(代理人による手続きの場合は、委任状が必要です。)

方法

直接窓口へ

受付窓口

  • 三方原墓園管理事務所(三方原墓園内)
    〒433-8108浜松市北区根洗町784
    Tel.053-437-8108・Fax.053-437-8108
  • 船明墓地管理事務所(船明墓地内)
    〒431-3306浜松市天竜区船明2065
    Tel.053-925-8820・Fax.053-925-8820
  • 各区役所区民生活課

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

  • 三方原墓園管理事務所・船明墓地管理事務所
    12月29日~1月3日
  • 各区役所区民生活課
    土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日

提出する書類

永年納骨依頼届(PDF:99KB)(受付窓口にあります)
記載例)永年納骨依頼届(PDF:105KB)

添付書類(部数)

  • 届出者の住民票の写し及び戸籍の謄本又は抄本(届出者が生前登録の祭祀承継者でない場合は、届出者と死亡者の関係が確認できるもの)届出者が外国人の場合は、住民票の写し(1部)
  • 死亡者の戸籍又は除籍の謄本又は抄本(死亡が確認できるもの)死亡者が外国人の場合は、消除された住民票の写し(1部)
  • 相続人による届出でない場合は、同意書(届出者が祭祀承継者の場合を除く。)(1部)
  • 代理人による手続きの場合は、委任状(1部)
  • 確認書(押印)(1部)

※住民票の写しは個人番号が記載されていないもの

持ち物

届出者の印鑑

費用

使用料
(後日郵送される納付書で市内金融機関(郵便局除く)へ納付)

お渡しするもの

永年納骨許可書(納骨説明会時に交付)

注意すること

  • 焼骨の収蔵に限ります。
  • 納骨の許可に係る権利の譲渡・転貸はできません。
  • 納骨堂の収蔵室には、立ち入ることができません。
  • 届出者に変更が生じた場合には手続きが必要になります。
  • 収蔵後の遺骨の返還はできません。
  • 使用料の還付はできません。

関連情報

所要時間・期間の目安

約28日(納骨説明会が月2回のため)

根拠法令等

  • 浜松市納骨堂条例第14条第5項、第6項
  • 浜松市納骨堂条例施行規則第5条第4項

判断の目安

  • 浜松市納骨堂条例第14条第5項

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民生活課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2026

ファクス番号:053-452-0291

○各区役所担当窓口
中区(区民生活課/Tel:053-457-2131)
東区(区民生活課/Tel:053-424-0164)
西区(区民生活課/Tel:053-597-1115)
南区(区民生活課/Tel:053-425-1346)
北区(区民生活課/Tel:053-523-1116)
浜北区(区民生活課/Tel:053-585-1112)
天竜区(区民生活課/Tel:053-922-0019)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?