ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > リサイクル > プラスチック製容器包装リサイクル

ここから本文です。

更新日:2017年2月16日

プラスチック製容器包装リサイクル

食品のトレイ、ポリ袋、カップ、シャンプーのボトルなど、私たちの身の回りにはプラスチック製の容器や包装がたくさん!
実は、みなさんの家庭から出るごみの約60%(容積)が「容器包装」と言われています。
これらの容器包装ごみを減らし、新しい資源に生まれ変わらせる…そんな考えからできたのが「容器包装リサイクル法」です。

容器包装リサイクル法の説明

プラスチック製容器包装とは?

商品を入れた容器や包装で、中身を取り出した(使った)後、不用となるもので、プラスチック製のものをいいます。

プラマークプラマークの表示があるものが対象になります。 

どうやって出せばいいの?

汚れたものはリサイクルできませんので、中身を残さないように水ですすぐか、紙・布等で拭き取って出してください。
汚れの落ちないもの、臭いのひどいものは、もえるごみへ出してください。

出し方

プラスチック製容器包装ではないもの

リサイクルの対象になっているのは、プラスチック製容器包装だけです。
おもちゃやバケツなどのプラスチック製品は、出さないでください。

容プラには出していけないもの

また、電池類、ライター、カミソリ、注射針などの異物は、リサイクルの妨げになるだけではなく、怪我や火災の原因となりますので、出さないでください。

プラスチック製容器包装に危険な異物を混ぜないで!(別ウィンドウが開きます)
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会のホームページにリンクしています。

プラスチック製容器包装の分別にご協力をお願いします(PDF:919KB)
プラスチック製容器包装ではないもの、汚れの落ちないもの、危険物等は入れないようにご協力お願いします。

こうして生まれ変わります

みなさんの分別がとても重要ですので、ご協力をお願いします。

分別の説明

わたしのまちのリサイクル(別ウィンドウが開きます)
公益財団法人日本容器包装リサイクル協会のホームページにリンクしています。

 

リサイクルトップへ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所環境部廃棄物処理課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-0011

ファクス番号:053-413-6150

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?