ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

ごみ・資源物の持ち去り禁止

持ち去り禁止の内容

概要

  • 市内のごみ集積所等に出されたごみ・資源物を、市や市からの受託者以外の者が収集運搬(持ち去り)することは禁止です。
  • ごみ集積所を利用して出された集団回収資源物については、自治会・PTA等の実施団体やこれらの団体からの受託者以外の者が持ち去りすることを禁止します。

違反すると

  • 条例により氏名等が公表される場合や20万円以下の罰金に処せられる場合があります。

目的

  • 家庭ごみの分別意識の低下を防止します。
  • 安心、安全なごみ出し環境を作ります。
  • ごみ集積所におけるごみの散乱などを防止し、清潔を保持します。
  • 市が責任をもってごみを処理することにより、適正処理を確保します。

持ち去りが禁止されるもの

  • ごみ集積所に出されたごみ・資源物(金属製のもえないごみ、缶など)
  • 連絡ごみ(自転車、家電製品など)
  • 集団回収でごみ集積所に出された資源物(アルミ缶、新聞紙、段ボール、古布など)

 

市の持ち去り防止対策について

職員によるパトロールの実施

  • ごみ・資源物の持ち去りを防止するため、職員によるパトロールを実施します。
    持ち去りを発見した場合は廃棄物処理課(電話 053-453-0011)に日時、場所、ごみの種類、車両ナンバーや行為者の特徴などをお知らせください。パトロールの参考とさせていただきます。

持ち去り禁止チラシの配布

  • 持ち去り禁止について周知するため、持ち去り禁止チラシを作成いたしました。
    配布を希望される場合は廃棄物処理課 (電話 053-453-0011) まで御連絡ください。

持ち去り禁止チラシ(PDF:933KB)

 

チラシ表面

 


チラシ裏面

 

※2015年7月1日の組織改正により、お問い合わせ先が、資源廃棄物政策課から廃棄物処理課(電話 053-453-0011)に変わりました。

集積所での警告

  • 集積所でも持ち去り禁止を周知するため、集積所看板にて持ち去り禁止について警告します。

 

 

条例及び規則

 

ごみの出し方(トップページ)へ戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所環境部廃棄物処理課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-0011

ファクス番号:053-413-6150

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?