ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市民税 > 市・県民税(住民税)とは

ここから本文です。

更新日:2018年5月30日

市・県民税(住民税)とは

市民税についてへ戻る

道府県民税と市町村民税

都道府県や市町村の仕事は、多くの人たちの日常生活に直接結びついた身近なものばかりですから、そのための資金となる地方税も同じように多くの住民が負担することが望ましいわけです。
市・県民税はこのような地方税の性格を最もよく表している税金で、一般に、市町村民税(東京23区については特別区民税といいます。)と道府県民税を合わせて"市・県民税"あるいは"住民税"と呼ばれています。

個人の市・県民税と法人の市・県民税

市・県民税はそれぞれに住んでいる都道府県や市町村に主に納めるものですが、ここでいう住民には個人だけでなく法人も含まれます。

個人住民税のあらまし

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部市民税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2145

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?