ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市民税 > 市・県民税の申告

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

市・県民税の申告

市民税についてへ戻る

申告

個人の市・県民税は、市が税額を計算し、これを納税者に通知して納税していただくしくみになっていますが、市が適正な課税を行うために、納税者から市・県民税の申告書を市長に提出していただくことになっています。

申告をしなければならない人

その年の1月1日に市内に住所のある人は、原則として申告書を提出しなければなりません。ただし、所得税の確定申告をされた方や次に該当する人は申告の必要はありません。

  • 前年中の所得が給与又は公的年金のみである人

※前年中の所得が給与又は公的年金のみの人は、給与又は公的年金の支払者から給与支払報告書又は公的年金支払報告書が提出されますので、申告の必要はありません。ただし、雑損控除、医療費控除又は寄附金税額控除等を受けようとする人は、そのための申告書を提出してください。また、給与支払報告書の提出が確認できない場合には、ご本人様から申告が必要となることがありますのでご了承ください。

※前年中に公的年金収入があった人の申告について、詳しくはこちらをご覧ください。

公的年金収入の申告について(PDF:726KB)

申告書の作成

市民税・県民税の申告書を作成することができます。

市民税・県民税の申告書作成コーナー

※手書きで作成し、提出することもできます。

こちらより申告書および申告の手引きを出力してください。

申告書の様式および手引(PDF:6,895KB)

申告書の提出先

下記、市民税課担当窓口まで。

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎2階 浜松市役所財務部市民税課

郵送で提出する場合

以下のものを添付してください。

  • 給与所得者及び年金所得者の人は源泉徴収票、営業・農業等の人は作成済みの収支内訳書
  • 生命保険料・地震保険料・国民年金保険料等の所得控除を受ける人は支払証明書
  • 医療費控除を受ける人は、領収書及び支払額の内訳が確認できるもの
  • マイナンバーカードの表面および裏面の写しまたは番号確認書類と身元確認書類の写し

(各1部)

後日市民税課からお問い合せをすることがありますので、電話番号を必ず記入してください。

申告書の提出期間は2月13日から3月15日です。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部市民税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2145

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?