ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市民税 > 市民税について > 給与支払報告書の提出について

ここから本文です。

更新日:2018年1月12日

給与支払報告書の提出について

給与や賞与、賃金等(専従者給与を含みます)を支払われた方は、年末調整済みか否かに関わらず、従業員の1月1日現在(退職の場合は退職日現在)の住所所在地の市区町村に1月31日までに給与支払報告書を提出する義務があります。《地方税法第317条の6第1項》

また、給与等の受給者が途中退職している場合であっても、支払総額が30万円を超える場合は、給与支払報告書を提出する義務があります。《地方税法第317条の6第3項》

なお、浜松市においては、公平・適正な課税の観点から、退職者への支払総額が30万円以下の場合についても給与支払報告書の提出をお願いしております。

 

総括表・給与支払報告書(個人別明細書)提出方法及び注意事項 (PDF:773KB)

 

提出書類について

平成30年度 総括表 (Excel:353KB)

平成30年度 総括表 (PDF:51KB)総括表記載例 (PDF:384KB)

平成30年度 仕切紙 特別徴収・仕切紙 普通徴収 (PDF:67KB)

平成30年度 給与支払報告書(個人別明細書)(PDF:83KB)

委任状 (PDF:34KB)委任状記載例 (PDF:45KB)

 

※特別徴収希望者として給与支払報告書を提出した給与所得者で、退職等により給与の支払いを受けなくなった方がいる場合には、「給与支払報告書・特別徴収に係る給与所得者異動届出書」を提出してください。

 

平成29年分年末調整のしかた(別ウィンドウが開きます)(国税庁のホームページへリンクします)

平成29年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引き(別ウィンドウが開きます)(国税庁のホームページへリンクします)

 

給与支払報告書(総括表)について

なるべく11月に浜松市からお送りした総括表(「浜松市の指定番号」が印字されたもの)を使用してください。

印字されている名称・所在地に変更がある場合は、総括表の記載事項を訂正した上で提出してください。

また、「特別徴収義務者の所在地・名称等変更届出書」の提出も併せてお願いします。

 

仕切紙の使用について

静岡県内の市町では、特別徴収義務者の指定を推進しています。

給与所得者の給与所得に係る「市民税・県民税」の納付は、原則「特別徴収」によることとされています。

ただし、「仕切紙 普通徴収」に記載されている普通徴収理由に当てはまる給与所得者がいる場合は「仕切紙 普通徴収」に必要事項を記入し、提出の形態に沿って正しく提出してください。

なお、「仕切紙 普通徴収」を正しく使用しないで給与支払報告書(個人別明細書)を提出しますと、特別徴収の対象者として処理されますのでご了承ください。

 

「電子提出」の義務化について

平成26年1月1日以降、国税の「給与所得の源泉徴収票」の提出が1,000枚以上ある場合、給与支払報告書についても、eLTAX(エルタックス)もしくは電子媒体を利用した「電子提出」が義務付けられました。

eLTAX(エルタックス)は、インタ―ネットを利用して地方税の申告や提出を行う事が出来るものです。eLTAX(エルタックス)の操作等については、eLTAX(エルタックス)ヘルプデスクへお問い合わせいただくか、eLTAX(エルタックス)ホームページをご参照ください。

 

市区町村コード:221309(浜松市)

※浜松市においては、区ごとにコードはありません。

 

eLTAXホームページへリンクします。(外部リンク)(別ウィンドウが開きます)

eLTAXヘルプデスク

受付時間:9時から17時まで(土・日・祝日、年末年始の12月29日~1月3日は除く)

電話番号:0570-081459

※上記の電話番号でつながらない場合:03-5500-7010

 

法人番号及び個人番号(マイナンバー)の記載について

社会保障・税番号制度の導入に伴い、平成29年度から給与支払報告書の様式が変更となり、個人別明細書には給与受給者、控除対象配偶者、扶養親族の個人番号及び給与支払者の法人番号(個人事業主の場合は個人番号)の記載が必要となりました。

総括表にも事業主の法人番号(個人事業主の場合は事業主の個人番号)の記載が必要です。

提出先について

従業員の平成30年1月1日現在(退職の場合は退職日現在)の住所所在地の市区町村へ提出してください。

浜松市にお住まいの従業員様につきましては、在住する区ごとに分けて提出していただく必要はありません。浜松市全区分をまとめて市民税課へ提出してください。

なお、各区役所(中区役所を除く)の区民生活課や北区・天竜区の資産税課にもご提出いただけます。

ただし、受付確認の押印等を希望される場合は、大変恐縮ですが、市民税課特別徴収グループ(元目分庁舎1階)又は資産税課税務グループ(北区及び天竜区役所)の窓口へご提出いただきますようお願いいたします。

 

提出期限:平成30年1月31日(水曜日)

 

提出先:郵送または窓口へ直接ご提出ください。

1.郵送で提出される方(郵送先)

〒430-0948 浜松市中区元目町120番地の1
 浜松市 元目分庁舎1階
 財務部 市民税課 特別徴収グループ 宛て

2.窓口で提出される方(提出先窓口)

(1)元目分庁舎 1階市民税課 2番窓口

(2)東区区民生活課 証明グループ(税務担当)
 西区区民生活課 住民記録・証明グループ
 南区区民生活課 証明グループ
 浜北区区民生活課 証明グループ
 資産税課(北区) 北区税務グループ
 資産税課(天竜区)天竜区税務グループ

 ※(2)の窓口受付分は市民税課へ回送

 

注意:個人事業主の方へ

給与支払報告書が個人事業主の場合は、個人番号の記入と併せて提出時に個人番号確認(個人番号通知カードなど)及び身元確認(運転免許証など)による本人確認が必要となります。

 

本人確認書類についてはマイナンバー(個人番号)を記載した税務関係申告書等の提出時の本人確認について」へ。

 

年末調整において住宅借入金等特別税額控除を受ける方について

所得税の住宅借入金等特別税額控除(以下、「住宅ローン控除」)を受けている方のうち、所得税から控除しきれなかった住宅ローン控除額がある方について、一定の計算式で算出した額を個人の市民税・県民税から控除します。

年末調整の際、従業員から提出された「住宅借入金等特別控除申告書」をもとに給与支払報告書に必要事項を記載してください。

 

年末調整において(特定増改築等)住宅借入金等特別控除の適用を受ける場合(PDF:792KB)

 

 

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所財務部市民税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2142

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?