ホーム > くらし・手続き > 税金 > 市民税 > 均等割と所得割 > 平成26年度から個人市・県民税の均等割額が引き上げられました

ここから本文です。

更新日:2015年6月2日

平成26年度から個人市・県民税の均等割額が引き上げられました

東日本大震災を教訓として、地方公共団体が実施する防災・減災のための事業に要する費用の財源を確保するため、臨時特例法(※)に基づき、平成26年度から平成35年度までの間、個人市民税及び個人県民税の均等割額がそれぞれ500円ずつ引き上げられました。

市民の皆様の生命と財産を守る施策の重要な財源となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

なお、静岡県のホームページにも広報されていますので、ご覧ください。(別ウィンドウが開きます)

防災・減災のための臨時特例のお知らせ

※臨時特例法:「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」(平成23年12月2日公布)

 

現行

(平成25年度まで)

改正

(平成26年度から)

市民税

3,000円

3,500円

県民税

1,400円

1,900円

合計

4,400円

5,400円

※県民税には森林(もり)づくり県民税400円が含まれています。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所財務部市民税課

〒430-0948 浜松市中区元目町120-1 元目分庁舎

電話番号:053-457-2145

ファクス番号:053-472-6910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?