ホーム > くらし・手続き > 市民活動 > 市民協働 > 浜松市市民協働推進委員会の委員を公募します

ここから本文です。

更新日:2017年4月24日

浜松市市民協働推進委員会の委員を公募します

浜松市市民協働推進委員会とは

 所掌事務及び活動内容:市民協働推進条例を効果的に運用し、市民協働を推進するために必要な事項の調査審議、市民協働推進基金に基づく補助金の審査等をする機関です。

 浜松市市民協働推進委員会について

公募する委員について

(1)公募人数 1人 ※委員会は全10名の委員で構成されます

(2)委嘱期間 平成29年7月21日から2年間(ただし、当該委員会の委員に現在就任している者を除き、1期(2年)に限り再任することができるものとします。)

(3)会議開催予定回数 1年度に4回程度を予定
 なお、会議の開催は原則公開とし、開催時期については、平日昼間の2時間程度を想定しています。
 会議の他に、ワーキングや市民協働事業のフォローアップ、市民協働に関わるイベント等に参加していただくことがあります。

応募について

(1)応募資格 次の1~6の条件を全て満たす人

  1. 浜松市内に在住、または市内の学校に在学する学生
    ※学生とは、学校教育法による大学(大学院修士課程を含む)、短期大学(4年次以上の高等専門学校を含む)及び専修学校の専門課程(修業年限2年以上の学科に限る)に在籍する者を指します。
  2. 市民協働に関心がある、もしくはNPOや学生団体など市民活動団体の活動に携わっている人
  3. 会議に出席可能な人
  4. 浜松市が設置する他の審議会等の委員に就任されている場合、その審議会等の数が1以下である人
  5. 当該委員会の委員に現在就任している場合、1期目である人
  6. 浜松市議会議員、浜松市職員でない人

(2)報酬 5,000円(日額:予定。ただし、委員長の職にある者は6,000円。)

(3)応募方法 浜松市市民協働推進委員会委員応募申請書に必要事項を記入の上、小論文及び学校が発行する学生の身分を証明するもの(学生証のコピーや在学証明書等)を添えて、郵送、Eメールにて、又は直接、市民協働・地域政策課(〒430-8652 中区元城町103-2)へ提出してください。

(4)小論文のテーマ 市民協働を根付かせるためには

上記のテーマについて、1,200字程度(A4判用紙を使用)で作成してください。なお、応募いただいた小論文について、返却はいたしません。

(5)応募期間 5月10日から6月9日まで(必着のこと。直接、市民協働・地域政策課へ持ち込む場合は、土曜日・日曜日を除く日の午前8時30分から午後5時15分まで受付)

選考について

(1)選考方法 浜松市市民協働推進委員会公募委員選考要領に基づき設置された選考会議において、小論文審査及び面接審査を行います。

(2)面接の日時・場所 平成29年6月29日(木曜日)に、浜松市役所本館3階の32会議室にて開催します。

(3)選考結果の通知 7月中に、応募者全員に選考結果を郵送します。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民協働・地域政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2094

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?