ホーム > くらし・手続き > 市民活動 > 市民協働 > はままつ夢基金(市民協働推進基金) > はままつ夢基金への寄附 > はままつ夢基金(登録団体詳細:特定非営利活動法人日本モータースポーツ振興会)

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

 はままつ夢基金(登録団体詳細:特定非営利活動法人日本モータースポーツ振興会)

目標寄附額・寄附状況

目標寄附額(年間)

300,000円

寄附総件数

0件

寄附総金額

0円

寄附募集方法・計画

寄附金の募集方法

各事業で行い、啓発活動、支援活動などの開催時に寄附の呼びかけを行う。
寄附の呼びかけのための概要と申込書を用意して活動が分かりやすいようにし、個々に呼びかけを行う。

対象

事業に関わりのある一般市民、NPO、企業、団体など

いただいた寄附は、このように活用します!

  • より多くの方に参加してもらい、交通ルールとマナーを学んでもらえる交通安全啓発活動を開催。(次代を担う「子どもたちのかけがえのない命」を社会全体で交通事故から守るために、ランバイクやキッズバイクなどの楽しい体験を通して参加・体験・実践型の交通安全教育の場を提供し、安全技術の向上と交通安全やマナーの向上を図り、交通事故数の減少を目指す。)
  • 自転車利用者の交通ルールの遵守と交通マナーの向上を目的に2歳からできるランバイク(ペダルのない自転車)の大会開催。(子どもたちと保護者に対し、自転車の交通ルールの順守と交通マナーの向上を図る機会を設ける。)
  • 知的障がい者・不登校・うつ病・発達障害などの病を抱える子供や若者へ「カートスクール」を通した支援活動。(当事者とその家族の心が元気になるカートスクールを開催する。)
  • 心に病を抱える子どもや若者への職業体験活動

 

みなさまからの寄附でできる事

  • 3,000円の寄附で→ボランティアスタッフへの謝金を支払うことができます。
  • 10,000円の寄附で→寄附募集のためのチラシをカラーで作成することができます。
  • 20,000円の寄附で→知的障がい者・不登校・うつ病・発達障害など病を抱える子供や若者へ「カートスクール」を1,500円という低料金で提供することができます。
  • 100,000円の寄附で→子供たちが参加して体験できる実践型の「バイク走行体験」を交通安全教育の場として無料で提供することができる。

登録団体の概要

代表者氏名

池田多津夫

主たる事務所の所在地

浜松市西区佐浜町5757

連絡先

電話:053-415-9355FAX:053-485-6006
Eメール:info@sportskart.com

設立年月日

平成17年9月

主な活動地域

浜松市

会員数

62人

事業年度

4月1日から3月31日

会報等の発行

登録団体概要書を見る(PDF:772KB)

このページの先頭に戻る

 

登録団体一覧に戻る
はままつ夢基金トップページに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民協働・地域政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2094

ファクス番号:053-457-2750

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?