ホーム > くらし・手続き > 市民活動 > 市民協働 > 平成24年度「市民協働 たねからみのり」

ここから本文です。

更新日:2013年9月1日

平成24年度「市民協働 たねからみのり」

1.事業の目的

市民協働とは、市民・市民活動団体・事業者・浜松市が、考え方や行動が違っていても、それぞれの特性を生かしながら、共通の課題や目的を達成するために、様々な観点や仕組みで取り組むことをいいます。
“豊かで活力ある市民主体の地域社会”を目指し、「たねからみのり」を通じて、市民協働の理念を、市民・市民活動団体・事業者・浜松市が共に学び、幅広く浸透させることを目的とします。

2.事業の概要

協働には様々なパターンがあります。課題によっては、市と市民活動団体の協働だけではなく、市民活動団体同士、市民活動団体と事業者の協働で解決するほうが効果的な場合も考えられます。
そこで、多様な協働が行われることを期待して、皆さんの思いや考えを広く募集し、プレゼンテーションにより、課題解決のためのアイディアを持っている方が自らのアイディア(事業)を提示することで、個々の課題を効果的に解決するための協働のパートナーを見つけていただく“場”として「たねからみのり」を実施します。

3.平成24年度のポイント

市民協働センターが実施する「プレゼンテーションフォーラム」により、“多様な主体による連携”につながるような事業として実施します。

「プレゼンテーションフォーラム」とは?

自ら行動し、「他の市民活動団体または行政と協力して、あるいは企業の協力を得て、地域の社会的課題を解決するために、今の事業を発展させたい、新しく始めたい」と考える団体が、広く協働事業を提案する場です。協働のパートナーを探すきっかけづくりの場を設けることで、市民協働のさらなる充実を図ります。
提案の中から実施可能なものを念頭に、市民活動団体同士が協働できること、事業者との協働でできること、市民協働センターとの協働でできること、浜松市に協働事業として提案していくこと等を、プレゼンテーションを通じて整理し、実施につなげていきます。

プレゼンテーションフォーラムをきっかけに、それぞれの事業提案について一緒に取り組みたいと考える団体や事業者が出会います。ここからは、事業化するもの、協働の相手が見つかっても事業化できないもの、協働の相手が見つからず事業化できないもの等が想定されます。
マッチングが整った提案については、提案者と協働の相手が事業化に向けて協議及び調整を行い、それぞれ事業を実施していただきます。
市民協働・地域政策課及び浜松市市民協働センターでは、各場面において必要なサポートを行います。ご不明な点は下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

4.事業の流れ

提案募集 ~5月31日(木曜日) ※市民協働センターへ提出

プレゼンテーションフォーラム 6月24日(日曜日)

市民協働のページに戻る

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所市民部市民協働・地域政策課

〒430-8652 浜松市中区元城町103-2

電話番号:053-457-2094

ファクス番号:053-457-2750

浜松市市民協働センター
〒430-0929 浜松市中区中央1丁目13-3
Tel:053-457-2616
E-Mail:kyoudou@machien-hamamatsu.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?