ホーム > 健康・福祉・子育て > 食生活 > 食中毒 > 生食用牛肝臓(レバー)の提供・販売禁止

ここから本文です。

更新日:2015年1月23日

生食用牛肝臓(レバー)の提供・販売禁止

平成24年7月1日から牛の肝臓を生食用として販売することが禁止されました。
生食用の牛の肝臓の取り扱いについては、薬事・食品衛生審議会で検討が重ねられてきましたが、現時点では牛の肝臓を安全に生食するための有効な予防対策を見出せていません。その結果、国民の健康の保護を図る観点から、牛の肝臓を生食用として提供・販売が禁止されました。

厚生労働省へのリンク

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部保健所 生活衛生課

〒432-8550 浜松市中区鴨江二丁目11-2

電話番号:053-453-6114

ファクス番号:053-459-3561

浜松市役所健康福祉部保健所 浜北支所

〒434-8550 浜松市浜北区貴布祢3000

電話番号:053-585-1398

ファクス番号:053-585-3671

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?