ここから本文です。

更新日:2016年10月12日

PFA研修を開催しました(2016年9月23日開催)

浜松市精神保健福祉センターでは、今年度もPFA(サイコロジカルファーストエイド)研修を実施しました。

PFA(サイコロジカルファーストエイド)とは、誰にでも出来る「心理的応急処置」のことです。

災害が発生したときに、どのように支援者としてどのような心構えが必要か、どのような対応を心しておく必要があるか、ということを考える研修となります。

PFAは、誰もが安全な形で心理社会的ケアを提供でいることを目的としています。

今年度は、講師として防衛大医科大学校の鈴木吏良先生にお越しいただき、平成27年9月の茨城県の鬼怒川水害時の災害状況とPFAについてお話を頂きました。

また、実践として、PFAの基本となる「準備・見る・聴く・つなぐ」について演習体験をして頂きました。

参加者の皆さん、とても熱心に参加してくださり、会場は熱気に包まれていました。

今後も同様の研修を開催していきたいと考えております。

興味をお持ちの方、ぜひ、ご参加ください。

研修時の風景

PFA研修風景 PFA研修風景 PFA研修風景 PFA研修風景 PFA研修風景 PFA研修風景 PFA研修風景 PFA研修風景

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部精神保健福祉センター

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-1 県浜松総合庁舎

電話番号:053-457-2709

ファクス番号:053-401-1028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?