ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 心の健康 > 浜松市精神保健福祉センター > センターだより > 精神保健福祉入門講座を開催しました(10月12日)

ここから本文です。

更新日:2017年4月4日

精神保健福祉入門講座を開催しました(10月12日)

「知ってみよう!精神障がいとは?精神保健福祉とは?」

10月12日(土曜日)雄踏文化センター大会議室で松本多加弘氏を講師に講座を開催しました。

参加者:27名

第1部「知ってみよう!精神障がいとは?精神保健福祉とは?」

  • 講師:松本多加弘氏 就労移行支援事業所ポコ・ア・ポコ所長
    松本多加弘さんが当時関わっていたE-JAN(遠州精神保健をすすめる市民の会)が10周年記念で作成した啓発ビデオ「くらし」を上演したのち、講演を行なって頂きました。精神衛生法から現在の精神保健福祉法、精神障害者自立支援法から障害者総合福祉法にいたる経過、通所者についての、通所依然と比較して通所後は入院期間が80%減になっていることなどが紹介されました。

第2部 グループワーク

参加者を5グループに分けて、ボランティアの皆さんにもご協力をいただきながら、フリートークをして頂きました。各グループでは参加者が活発に意見交換をしている様子がみられました。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所健康福祉部精神保健福祉センター

〒430-0929 浜松市中区中央一丁目12-1 県浜松総合庁舎

電話番号:053-457-2709

ファクス番号:053-401-1028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?