ホーム > くらし・手続き > 上下水道 > 水道について > 水質 > にごった水がでるとき

ここから本文です。

更新日:2018年3月22日

にごった水がでるとき

赤い水が出るとき

イラスト

急に赤い水が出てきたとき

水道工事による断水や、火災時の消火栓使用などのために、水道管を流れている水の速さや方向が変わり、管についているさびがとれて急に赤い水が出ることがあります。水道のご利用地区を担当する各課・室までご連絡ください。

お客様の家のみいつも赤水が出るとき(朝一番の水など)

家屋や宅地(私道を含む)にある水道管が古くなって管の中にさびが発生し、じゃ口から赤い水が出ることがありますが、しばらく(通常洗面器1杯程度)水を出しておくときれいになります。それでも直らない場合には、お客様のご負担で、上下水道部の指定工事業者に鉄の配管部分の取り替え工事をしてもらう必要があります。

白い水が出るとき

断水工事などのため、水道管の中に空気が入り水の中に小さな気泡(空気の粒)が混ざったためです。しばらくすると、空気が抜けて透明になりますので安心してお使いください。
万一、透明にならない場合には、水道のご利用地区を担当する各課・室までご連絡ください。


水に砂状の粒などが混じっているとき

断水工事のため、水の流れる速さや方向が変わった時や、簡易水道から市の水道に切り替わった地域に発生することがあります。これは、水道管内部に付着していた鉄さびなどです。
水道のご利用地区を担当する各課・室までご連絡ください。

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所上下水道部水道工事課

〒430-0906 浜松市中区住吉五丁目13-1

電話番号:053-474-7411

ファクス番号:053-474-0247

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?