ホーム > 産業・ビジネス > 環境対策 > 産業廃棄物 > 「不法投棄廃棄物の回収作業」を実施しました!

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

「不法投棄廃棄物の回収作業」を実施しました!

浜松市北区三ヶ日町にて、不法投棄廃棄物の回収作業を実施しました。

実施状況は以下のとおり

  • 共催:公益社団法人静岡県産業廃棄物協会西部支部(以下「(公)静岡県産廃協会西部支部」という。)、浜松市
  • 実施日時:平成29年11月17日(金曜日)9時30分~12時
  • 実施場所:浜松市北区三ヶ日町只木、宇志

74名の方にご参加いただき、約2.2tの廃棄物を回収することが出来ました。

【参加者】
合計:74名

  • (公)静岡県産廃協会西部支部
  • 浜松市
  • 地元自治会
  • 地権者

【回収量】
合計2,220kg(一般廃棄物780kg、産業廃棄物1,440kg)

作業の様子

9時30分開始式。
集合場所は三ヶ日協働センター。
(公)静岡県産廃協会西部支部長、浜松市産業廃棄物対策課長あいさつ。

不法投棄撲滅への意気込み、再発防止を訴えました。

 

開始式1

開始式2

 

10時作業開始。
今回は只木の林道、宇志の道路脇斜面。二カ所で廃棄物を回収しました。
只木の林道は主にタイヤ。

 

作業1

作業2

 

宇志の道路脇は一般廃棄物が主な投棄物でした。

作業3

作業4

 

宇志で回収した廃棄物は北土木整備事務所資材置場に運び込み、分別しました。
多くは一般家庭から出た、家電製品や家具、生活雑貨等でした。

作業5

作業6

 

 

12時作業終了。
ケガ人もなく、無事に作業を終了することが出来ました。
最後に宇志自治会長様より、「地元の美しい景観を守っていきます。捨てられにくい環境を作っていきます。」とのお言葉をいただきました。

 

終了

 

(公)静岡県産廃協会西部支部と浜松市は、不法投棄の防止や地域の生活環境保全のため、今後も不法投棄廃棄物の回収作業を実施していきます。

 

不法投棄対策が施されている場所は、投棄されにくいものです。
浜松市では地域に根ざした住民による不法投棄防止活動の支援として、杭やロープ等、不法投棄対策資材の交付事業を行っています。
地域の清掃活動で、廃棄物を撤去した場所に、柵や看板を設置することで不法投棄の再発防止につながります。交付対象、申請方法等につきましては、下記、お問い合わせ先へお気軽にお問い合わせください。

 

今回の不法投棄廃棄物の回収作業により、このように綺麗になりました。

回収前後写真(只木)

 

回収前

回収後

只木1

只木1-1

只木2

只木2-2

 

 

回収前後写真(宇志)

 

 

回収前

回収後

宇志1

宇志1-1

宇志2

宇志2-2

宇志3

宇志3-3

宇志4

宇志4-4

宇志5

宇志5-5

このページのよくある質問

よくある質問の一覧を見る

お問い合わせ

浜松市役所環境部産業廃棄物対策課

〒432-8023 浜松市中区鴨江三丁目1-10 鴨江分庁舎

電話番号:053-453-6110

ファクス番号:053-453-6001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?